日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 金融デジタルイノベーションの時代/本気の「脱年功」人事賃金制度

金融デジタルイノベーションの時代

山上聰 著

銀行の未来はソフトウエア会社だ! 近い将来、日本の金融機関は間違いなくグーグルやアリババと戦うことになる。先にやってきた崖っぷちを世界の金融機関はどう生き延びようとしているのか、日本の金融機関は何をすべきなのか。金融イノベーションの最前線を知り尽くす気鋭のコンサルタントによる現場報告と提言を記した一冊。

(A5判/184頁/1620円(税込み)/ダイヤモンド社)

本気の「脱年功」人事賃金制度

経団連事業サービス人事賃金センター 著

本気で年功型から脱するためには、「仕事」や「役割」の複雑度・困難度・責任度をきちんと調査し、それを基にした人事制度と賃金制度の構築が不可欠となっている。本書では人事制度として職務等級制度、役割等級制度、職能資格制度の設計方法や職務分析・評価/職務調査の手法例を、また賃金制度として職務形態別のモデル類型を紹介している。

(A5判/152頁/ 1728円(税込み)/経団連出版)

次の記事

おすすめ書籍 「縮小社会」再構築安心して幸せにくらせる地域社会づくりのために

長瀬光市・縮小都市研究会

「縮小社会」再構築安心して幸せにくらせる地域社会づくりのために 長瀬光市・縮小都市研究会著 人口縮小社会でも、安心して幸せに暮らせる地域...

前の記事

おすすめ書籍 ミャンマー経済の基礎知識/慌てず騒がずおもてなし、ちょっとだけ自信がつく超簡単状況別英会話集

水谷俊博・堀間洋平編/牧野髙吉

ミャンマー経済の基礎知識 水谷俊博・堀間洋平編著 豊かな天然資源と質の高い労働力を有し、高い潜在性を持つミャンマー。本書は、同国の地理、...

関連記事

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...

おすすめ書籍 新型コロナとまちづくり

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが...

おすすめ書籍 渋沢栄一伝―道理に欠けず、正義に外れず―/地域金融の未来―金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創―

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーと...