日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 「自分のまちのことは知っているけど、もっと他の地域のことも学んでいきたい」

木村 篤郎さん 勝山YEG

今月のメンバー

入会のきっかけ

もともと燃料関係の会社でサラリーマンをしていたのですが、親が調子悪くなったので地元勝山に帰って来ました。小さいまちなので、あいつ帰って来てるらしいぞっていうのですぐ分かるから、どこでもあると思いますが、JCとYEGからお話がありました。その後昔のよく知っている2つ上の先輩から「ハンコ用意しておけ」って電話があり、その先輩にはお世話になってたのでYEGに入ることにしました。

YEGで外を見る

最初は全然例会に出てなかったけど、ちょうど同じ時期にインドやネパール、パキスタンなどに行くのが楽しくて、海外に行ったりしてたんですよ。なので最初の5年ぐらいはYEG活動を休止して海外に行ってた感じですね。でも、勝山YEGのぽん菓子の機械を他のYEGに貸し出すことになった時、勝山YEG以外の人たちと知り合うことになるんです。

高校の時から放浪癖というか全国各地に行っていたんです。それがYEGに入って、全国大会で各地へ行く機会があって、そういえば高校の時以来の、あの土地どうなったかなって気になってそこへ行くようになりました。その土地のYEGメンバーと話していると、以前来た時の記憶がよみがえり、昔のそのまちの雰囲気を知ってたって伝えると、すごく話が盛り上がるんですよね。これからも楽しいとかおもしろそうな事業があれば、参加したいです。それぞれの地域独自の手法でやっているので、もっと学んでいきたいと思います。

木村屋商店

福井県勝山市本町3-2-12

TEL 0779-88-0177

FAX 0779-88-0177

次の記事

茨城県 水戸YEG

地元の水戸で、建設業経営者のグループを立ち上げる際に、自分たちは経営者の団体に入った経験もなかったので、何をどうしていいか分からずにいました。そんなとき、商工会議所…

前の記事

日本YEG

全国会長研修会とは、各地商工会議所青年部の指導的役割を担う会長、次期会長予定者および担当事務局を対象に、地域経済を担うリーダーとしての資質の向上と意識の高揚を図るも…

関連記事

徳島県 鳴門商工会議所青年部

コロナ禍での活動は新型コロナウイルス感染症の影響で、当初予定していた事業がほとんど行えない状況が続き、阿波おどりも中止となり活気ゼロに近いです。しかし、毎月1日更新…

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)広報委員会は、オンラインで渋沢栄一翁の玄孫(やしゃご)・澁澤健氏による講演会と同氏と日本 YEG 米良充朝会長との対談を開催した。オンライン…

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…