日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 地元就職の学生に助言 「メンター制度」創設

和やかな雰囲気の社会人メンターとの交流会

静岡商工会議所は、同所事業「社会人メンター制度」の利用を促進するため、同制度の情報提供サイト「しずおかメンターリンクステーション」を11月に開設した。同所会員企業の社員などが「社会人メンター」となり、地元就職を考える学生の就職相談などに応じる。新たに開設されたサイトでは、各メンターのプロフィールやメンターとの交流会の情報などを発信している。メンターを通じて学生と地元企業のマッチング機会拡大を目指す。

同所は、昨年4月に就職支援課、今年4月に雇用対策課を新設の上、「人づくり」を盛り込んだ第3次中期行動計画(計画期間2017~19年度)の中核事業として、「社会人メンター制度」を実施している。静岡県内外に進学している地元出身の学生をターゲットに、地域企業の人材確保支援に注力する。

同所は以前、就職支援事業として会員企業の合同企業説明会などを行っていた。しかし、現場の声をもっと聴きたいとの要望があったため、相互に対話が可能な同制度を創設した。

同制度の情報提供サイト「しずおかメンターリンクステーション」では、メンターの所属会社名や部署、仕事内容などプロフィールを検索でき、また、メンターが参加する交流会の情報を得ることができる。交流会は、今年は計10回程度の開催を予定しており、学生にとって「従来の企業説明会より社会人と話しやすい」と評判だ。地元に戻るかどうか迷っていた学生が交流会に参加したところ、「地元での就職と生活がイメージできた。地元に戻りたい」と考えるようになったという。

そのほかの特徴ある就職支援事業として、同所は、学生への企業情報誌配布も行っている。同市内の全日制高等学校26校の在校生および卒業生(卒業後3年以内)を対象に3万部配布しており、保護者も含めて地元企業について周知することが目的だ。同所では、「学生や保護者、事業者に対して多面的に働き掛け、地元企業への就職を推進したい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 ニット小物をアピール 企業の枠越えブランド化

新潟県 五泉商工会議所

五泉商工会議所(新潟県)と五泉ニット工業協同組合は10月14、15日の2日間、新潟市内でニット小物ブランド「ichaku(あいちゃく)」の展示会を開催した...

前の記事

セレクト地域短信 秋祭りに4万人超 地域の芸能・グルメ集合

長崎県 大村商工会議所

大村商工会議所(長崎県)が事務局を務めるおおむら秋まつり協賛会は11月5日、「おおむら秋まつり」を開催した。例年4万人を超える来場者でにぎわい...

関連記事

セレクト地域短信 地域防災の推進に 行政、自治会と包括協定

神奈川県 小田原箱根商工会議所

小田原箱根商工会議所(神奈川県)、小田原市、小田原市自治会総連合の3者は、防災に関する包括連携協定を8月30日に締結した。同協定は、小田原市の...

セレクト地域短信 9色の風船が大空彩る 市民の願いを乗せて

石川県 白山商工会議所

白山商工会議所(石川県)は、風船に市民の夢や希望が書かれたメッセージカードを付けて大空へ放つイベント「サマーフェスティバルHAKUSAN2021」バ...

セレクト地域短信 「ごはんやってますガイド」のサイト開設

長野県 大町商工会議所

大町商工会議所(長野県)はこのほど、コロナ禍の市内飲食店を応援する「おおまちご近所TAKEOUT ごはんやってますガイド」のWEBサイトを開設した...