日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 ニット小物をアピール 企業の枠越えブランド化

新作が並ぶ展示会場

五泉商工会議所(新潟県)と五泉ニット工業協同組合は10月14、15日の2日間、新潟市内でニット小物ブランド「ichaku(あいちゃく)」の展示会を開催した。五泉は戦前絹織物産業が発達し、戦後はニット衣料品のOEM生産を主に発展してきたまち。刺しゅうも含め専門技術を持つ企業が集積する。

同ブランドは平成26年、繊維産業の活性化と知名度向上のため新商品づくりを目指す組合の呼び掛けに応じた地元メーカーの女性たちによって誕生した。以後、組合や同所の支援の下、毎年展示会を開催し新作を発表。銀座、ニューヨークの県のアンテナショップへも展示しPRしてきた。名称は、「365日愛着を持って使ってほしい」との思いから。

今回の展示会にはニット、刺しゅうメーカー4社が出品。「旅スルコモノ」をテーマに、クッション、ブランケット、刺しゅうハンカチ、ネコをデザインしたアイテムなどが会場に並んだ。

来場者からは、「デザインが良い」「刺しゅうの技術、クオリティーが高い」と好評だ。「展示商品は、雑貨店での取り扱いや一般客のオーダーにつながった例もある。今後もこうした展示会を継続していく」と同所は話している。

次の記事

セレクト地域短信 推奨地元産品を認定 ブランド化でイメージ向上

千葉県 銚子商工会議所

銚子商工会議所(千葉県)は11月14日、「銚子推奨認定品」の発表会を行った。同認定品は、地域資源を活用した独自性や品質の高い産品を同所が認定...

前の記事

セレクト地域短信 地元就職の学生に助言 「メンター制度」創設

静岡県 静岡商工会議所

静岡商工会議所は、同所事業「社会人メンター制度」の利用を促進するため、同制度の情報提供サイト「しずおかメンターリンクステーション」を11月...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...