日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 委員会

ふれあいのきっかけ創出とYEG内需拡大を目指します

ビジネスパワーアップ委員会委員長 東 靖雄(守口門真YEG・大阪府)

今YEGに求められているものは何でしょうか。人、物、情報がこれほどあふれている世の中で最も足りないもの。それは、人とのふれあい、本気の付き合い、人間関係の在り方ではないでしょうか。われわれビジネスパワーアップ委員会では、そのふれあいの第一歩である異業種交流会、同業種交流会を全国9ブロックで開催します。この機会を生かし、皆さまにもぜひご参加いただきたいと考えます。

さらにもう一つの柱として「YEGモール」の発展と、同事業を通じ、全国のメンバー間における人・物・経済の流通、いわゆる「YEG内需拡大」の実現を目指します。常にビジネスに直結する、会員活性化活動を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

「祭り」と「まちおこし」広報で全国をつなぎます

広報委員会委員長 押尾 朱美(川口YEG・埼玉県)

現在、仲田会長が全単会を訪問し、それぞれの地域の特性や問題点、地域からの声を聞いています。しかし、それらの情報を詳細まで、全国のYEGに周知させることは難しいのが現状です。

そこで、本年度はまず「祭り」と「まちおこし」に注目し、各地域を代表するこれらを可能な限り宣伝させていただこうと思います。各地域の事業の中には、他の地域からの参加を心待ちにされているところも多いと思います。当委員会は、地域と全国のメンバーとのパイプ役ができたらと思っています。行ったことのない地域でYEGの友情により新しいつながりが生まれる。特別な体験ができる。宿泊して、飲食して、人が動けばお金も動く。家族と共に行けば、きっと家族にも喜ばれるでしょう。三方良しの関係を築くことを目指します。

次の記事

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)主催の「春の会長会議」が、全国9ブロックで開催された。今号では前号に引き続き、各ブロックにおける会議の様子に加え、秋に開催される各ブロ…

前の記事

千葉県 成田YEG

交流委員会の2大事業のひとつである「故郷の新しい風会議」を4月12日に東京にて開催しました。当日は100人を超える熱意あるYEGメンバーにご参加いただきました。今後は同会議を…

関連記事

岩手県 奥州商工会議所青年部

奥州商工会議所(2市2町1村の市町村合併)の設立に伴い、2つのYEGと1商工会が合併し、121人のメンバーでスタートしました。昨年10周年を迎え、本年度は11期目を迎えています。…

日本YEG

新型コロナウイルスの感染拡大が、青年部活動に大きな影響を及ぼしている。こうした状況下での各地単会の取り組みや、これからのYEG活動の在り方や問題、悩みなどを日本YEGが収…

日本YEG

日本YEGが綱領に掲げる「国際人としての教養を高める」ことを目的に、国際社会の共通ルールとマナー、世界を魅了する日本文化の魅力を学ぶ講座を開催した。海外でビジネス交流…