日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 委員会

風会議と海外交流 機会創出に奮励します

交流委員会委員長 森田 真二(成田YEG・千葉県)

交流委員会の2大事業のひとつである「故郷の新しい風会議」を4月12日に東京にて開催しました。当日は100人を超える熱意あるYEGメンバーにご参加いただきました。今後は同会議を、全国各地へと広めていきたいと思います。

もう一つの事業である「海外交流事業」は、年2回の開催を予定しています。第1回は7月27~30日に、フィリピン・セブ島を計画しています。セブ島は日本企業の進出先として人気も高く、英語が通じるため、中小企業にも進出しやすい環境です。

このように、全国のYEGメンバーが有益な情報を得られる機会の創出こそが、交流委員会の使命です。交流委員会一丸となり頑張ってまいります。

先人の偉業を受け継ぎおもてなしの心で活動

企画委員会委員長 伊藤 貴夫(津YEG・三重県)

日本YEGは30年以上もの歴史を有し、長らくYEGを成長・発展させてこられた先輩方の大きな志と豊かな行動力により、現在では日本有数の青年経済団体としてその名を轟かせております。この流れを持続的に支えていくため、常に時代を見越したイノベーションを起こし、コンスタントに成果を上げていく強靱な組織づくりが重要だと考えます。その上で、全国大会、全国会長研修会、ブロック大会の開催は、大きな意義を有し、新たなYEGブランドの確立と、普遍的な信頼につながるのだと思っています。

本年度の企画委員会では、地域こそ違えど、同じ世代に同じ組織に属する縁を大切に、律儀で団結心に富み、気配りできるわれわれ日本人の美点「おもてなし」の心を常に秘め、活動してまいります。

次の記事

大阪府 守口門真YEG

今YEGに求められているものは何でしょうか。人、物、情報がこれほどあふれている世の中で最も足りないもの。それは、人とのふれあい、本気の付き合い、人間関係の在り方ではな…

前の記事

宮城県 塩釜YEG

塩釜商工会議所青年部は、4月27日に「第31回しおがま市民まつり」を開催した。同まつりは、基幹産業である水産業の復興を図るとともに、公共団体や市民とのコミュニケーション…

関連記事

青森県/東京都 町田YEG/神奈川県 藤沢YEG/長崎県 諫早YEG/宮崎県 高鍋YEG

今年度で3回目の開催となった「日本商工会議所青年部全国会長会議」。この会議は、全国各地の指導的役割をもつ商工会議所青年部(YEG)会長を対象に、地域経済の発展を担うリー…

千葉県 流山商工会議所青年部

設立当時のことをお聞かせください親会が商工会から商工会議所に移行したことにより、既存の青年団体がYEGへと自動的に移行した二年目から、県連をはじめ日本YEGにも加盟しまし…

日本商工会議所青年部

「緊急事態宣言」が解除されて1カ月半ほどたった7月10日、日本YEGは、今年度初の事業として、「プレスリリース講座」を現地会場(鯖江商工会館)とweb中継の二元で開催した。現…