日商 Assist Biz

更新

緊急事態宣言 テレワークの協力依頼 西村大臣らと意見交換

西村大臣らと意見交換する三村会頭

日本商工会議所の三村明夫会頭は3月9日、日本経済団体連合会の古賀信行審議員会議長と経済同友会の櫻田謙悟代表幹事と共に、西村康稔経済再生担当大臣とテレビ会議を開催し、意見交換を行った。

西村大臣からは、緊急事態宣言が3月21日まで延長となり、感染拡大防止への引き続きの協力を依頼された。テレワークの実施状況については、東京商工会議所の調査で29人以下の企業が増加していることに触れ、前向きな取り組みと協力に謝意を示した。新たな日常の象徴としてテレワーク推進を求めるとともに、「雇用調整助成金のほか、IT導入補助金、持続化給付金は感染防止対策で利用できるので、これら支援策を活用してほしい」との発言があった。

この記事は無料会員限定の記事です。

無料会員登録をすると続きを読めます。

無料会員の方はログイン