日商 Assist Biz

更新

経産省 ジェトロ 高度外国人材活用へ 専門相談員が継続支援

経済産業省と独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)は、中堅・中小企業による高度外国人材の採用・定着を支援する「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」において、中堅・中小企業向けの継続的な情報提供・コンサルティングを行う伴走型支援の申し込みを受け付けている。ジェトロ本部などに専門相談員「高度外国人材活躍推進コーディネーター」を配置。コーディネーターは担当地域の中堅・中小企業に対し、高度外国人材が活躍するための就労環境整備、採用後の定着までを継続してサポートする伴走型支援を行う。

伴走型支援を希望する企業は、ジェトロが「高度外国人材活躍推進プラットフォーム」の取り組みの一環として運営している、関係省庁による高度外国人材関係の施策やイベント情報などを集約した「高度外国人材活躍推進ポータルサイト」から申し込み、所定の審査に通過することで、コーディネーターから継続的なアドバイスを受けることができる。高度外国人材の採用から育成・定着まで、それぞれの段階で必要なサポートを受けることが可能となっている。

また、ジェトロは「高度外国人材活躍推進ポータルサイト」の英語版を開設。日本での就職に関心を持つ高度外国人材による同ポータルサイトのさらなる活用を促す。

英語版サイトの開設に併せて、新規機能も追加。留学生を含む高度外国人材の採用に関心がある企業が、自社の情報を日本語と英語で国内外の外国人材に対し直接発信・PRできるよう、ポータルサイトに企業情報を掲載するサービスを開始した。

詳細は、https://www.jetro.go.jp/hrportal/を参照。