日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 すごすぎる!武将たちのPR戦略

すごすぎる!武将たちのPR戦略

殿村美樹 著

歴史に名を残し、時代の勝者となった偉人たちから現代に通じる「本質」を学ぶ一冊。最新PR分析で見えてきた、偉人たちの「別の顔」とは何か。関ヶ原の戦い――勝敗の決め手は家康の「見える化」戦略、伊達政宗と家康が利用しようとした「YTT」の法則など、「ひこにゃん」「今年の漢字」「うどん県」といった国民的ブームの仕掛け人である著者が全く新しい歴史観に挑む。

(212㌻/830円(税抜き)/ワニブックス)

次の記事

おすすめ書籍 人材マネジメント一問一答/テレワーク導入の法的アプローチ

岡本文宏/末啓一郎

著者は4万人以上の中小企業経営者やリーダーへの研修を行ってきたが、寄せられる悩みのほとんどは「人」に関することだという。多くは、部下やパー...

前の記事

おすすめ書籍 「途上国」進出の処方箋―医療、メンタルヘルス・感染症対策

勝田吉彰

本書は、外務省医務官として長年、海外生活を送る中で現地日本人社会と向き合い、人々の暮らしを目の当たりにしてきた著者が、外務省を退官後に、...

関連記事

おすすめ書籍 実践! 下請法 ~セミナー・出前講義でも使用中~ 2021年8月改訂版

全国中小企業振興機関協会

公益財団法人全国中小企業振興機関協会がセミナーや企業への出前講義で使用するテキストの改訂版。下請法などの関係法令や標準基本契約書、下請法...

おすすめ書籍 よけいなひと言を好かれるセリフに変える 働く人のための言いかえ図鑑

大野萌子

仕事の人間関係は、その「ひと言」でがらりと変わる―。2万人にコミュニケーション指導をしてきたカウンセラーの著者が、「言い方」で損をしない言...

おすすめ書籍 渋沢栄一と安岡正篤で読み解く論語/ジェトロ貿易ハンドブック2021

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する...