日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 すごすぎる!武将たちのPR戦略

すごすぎる!武将たちのPR戦略

殿村美樹 著

歴史に名を残し、時代の勝者となった偉人たちから現代に通じる「本質」を学ぶ一冊。最新PR分析で見えてきた、偉人たちの「別の顔」とは何か。関ヶ原の戦い――勝敗の決め手は家康の「見える化」戦略、伊達政宗と家康が利用しようとした「YTT」の法則など、「ひこにゃん」「今年の漢字」「うどん県」といった国民的ブームの仕掛け人である著者が全く新しい歴史観に挑む。

(212㌻/830円(税抜き)/ワニブックス)

次の記事

岡本文宏/末啓一郎

著者は4万人以上の中小企業経営者やリーダーへの研修を行ってきたが、寄せられる悩みのほとんどは「人」に関することだという。多くは、部下やパート・アルバイトへの教育、指…

前の記事

勝田吉彰

本書は、外務省医務官として長年、海外生活を送る中で現地日本人社会と向き合い、人々の暮らしを目の当たりにしてきた著者が、外務省を退官後に、軍事政権を卒業したばかりで大…

関連記事

安岡定子/ジェトロ

「日本資本主義の父」渋沢栄一と「歴代総理の指南役」安岡正篤。2人の共通点は、『論語』を徹底的に活用したことにある。全国で『論語』を講義する安岡正篤の孫である著者が、…

足立基浩

和歌山大学副学長の足立基浩教授(日本商工会議所農林水産資源活用・まちづくり専門委員会委員)による新著で、コロナ以後のまちづくりのヒントが詰まっている。数多くの現場を…

井上潤/森俊彦

2月14日に放送開始のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の主人公に選ばれ、新一万円札の肖像にも決定している渋沢栄一。渋沢は日本の実業家のリーダーとされる。生涯関係した企業の数…