日商 Assist Biz

更新

オンラインセミナー 中小の経営を後押し シリーズで展開

講演する岩本委員長

日本商工会議所は、新型コロナウイルス感染症の拡大により会議形式での情報提供が難しい状況であることから、新型コロナウイルス関連情報を皮切りに、G Suiteを活用してオンライン配信を行っている。

その一環で、日商IoT・AI・ロボット活用専門委員会はこのほど、中小・小規模企業の経営を後押しできる「デジタル技術の活用」をテーマに、各地商工会議所のパソコンからいつでも視聴できる形で、オンラインセミナーを開始。個人商店が事務作業を自動化し、浮いた時間で営業を強化して新規顧客を獲得した事例や、インターネット回線とパソコンがあれば簡単に商工会議所に相談ができる「オンライン経営相談」などの具体例を交えながら、第一人者が分かりやすく説明する。

3日には1回目を公開。同専門委員会の岩本敏男委員長が「デジタル時代の到来と地域・中小企業のチャンス」と題し講演した。2回目はSAPジャパンの担当者が日本の中小企業のデジタル化の取り組みについて説明。今後もシリーズで展開していく。