日商 Assist Biz

更新

厚労省 技能振興の好事例選定 会議所の取り組みも紹介

厚生労働省は各地域で行われている「技能振興」や「技能者育成(人材育成)」などに役立つ特色ある取り組みを「地域発! いいもの」として選定しており、このほど2018年度の「地域発! いいもの」として9件の取り組みを選定した。同事業は、選定された取り組みを国民へ広く知らせることで、地域の技能振興や技能尊重の気運を高め、地域の活性化を図ることを目的としている。

商工会議所からも、八千代商工会議所(千葉県)が八千代市と協力して支援し、高校生、市内パン事業者が一体となって地元産品を使ったオリジナル商品を開発・販売する産学官連携プロジェクトが選ばれた。商品開発、マーケティングから市の地域資源、歴史、文化などを学習するプログラムが独自性に優れていることから、若年技能者の育成プログラムとして評価された。また、地元産品を使ったパン製造を通じて、パン職人の後継者育成、パン事業者間の技能交流、パン技能のアピールなど地域振興と一体となった技能振興の取り組みとしても高い評価を得た。

詳細は、https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04003.htmlを参照。