日商 Assist Biz

更新

リーダーの横顔 人生いつも七合目 谷川 憲一

佐伯商工会議所会頭 谷川建設工業株式会社 代表取締役 谷川 憲一 事業内容:総合建設業(建築工事の設計施工、一般土木工事〈道路、トンネル、橋梁など〉、生コンクリートの製造販売、アスファルト舗装工事など) 趣味:スキューバダイビング、ツーリング、陶芸

佐伯市は大分県南東部に位置し、佐伯藩藩主・毛利高政が治めた城下町です。県境を挟んで宮崎県延岡市に隣接し、九州一広い面積を誇ります。九州山地から広がる山間部と一級河川「番匠川」下流域に広がる平野部、リアス式海岸の海岸部から成り立っています。これらの特性を生かして、豊富な森林資源を背景にした林業や、温暖な気候を利用した農業、豊後水道の豊かな海に関連した造船業、水産加工業などが盛んです。3年前には東九州自動車道が開通し、当市の海、山、川の幸で、食観光での誘客も増えています。

また、歴史を偲(しの)ばせる施設も多く、佐伯城三の丸櫓門(県指定有形文化財)や武家屋敷通りを散策できる「歴史と文学の道」などは、城下町の面影を残しています。

当社は昭和23年、大陸から引き揚げてきた父が、谷川土木水道工務所として創業、今年で創業70周年を迎えた総合建設業です。業務内容は、建築工事の設計施工、一般土木工事(道路、トンネル、橋梁(きょうりょう)など)、生コンクリートの製造販売などです。現場五管理(品質、工程、原価、労務、安全)の徹底の下、顧客満足度を最優先し、「企業を通じて地域社会に貢献する」「私たちのマチのために、私たちができることを」を合言葉に、地域社会に必要とされ、かつなくてはならない企業を目指して「心の通じた施工」「心のこもった管理」「心から喜べる成果」の三心を社訓に、全社員一丸となって前に進んでいます。

私は工業大学(建築学科)卒業後、東京の会社に勤務。55年に帰郷し入社しました。62年に代表取締役に就任し、がむしゃらに走り続けて31年。長かったような短かったような。当所会頭には、平成19年に就任。商工業や地域社会の発展に尽くすことは、本業と同様にやりがいを感じます。中小、小規模事業者の人手不足や事業承継などは喫緊の課題であり、その解決に積極果敢に挑戦していくのが、商工会議所の責務であると思います。

私の趣味は24歳の時に始めたスキューバダイビングで、インストラクターです。また、最近は大型バイクでのツーリングも楽しみの一つです。何をするにも健康第一ですね。大いに余暇を楽しみ、それ以上に仕事をする人生を送っています。座右の銘は「人生いつも七合目」。山に例え、二、三合目だとまだ先が長い、十合目だとあとは下るだけ、七合目だとあと少し頑張れば頂上に手が届く。「常に励め、もう少し頑張れ」です。そういう気持ちで毎日を過ごしています。

次の記事

愛知県 名古屋商工会議所

尾張名古屋は、戦国時代に信長・秀吉・家康という三英傑を輩出し、江戸時代は徳川御三家の一つとして栄えました。八代将軍吉宗の時代、享保の改革に異を唱えた尾張藩七代藩主・…

前の記事

島根県 江津商工会議所

江津市は島根県のほぼ中央部に位置する中国地方最大の川、江の川河口の港町で、人口2万4000人の小都市です。現在の市域は江戸時代、大森代官所(天領)、浜田藩、津和野藩の三…

関連記事

東京都 多摩商工会議所

多摩市の北の玄関口「聖蹟(せいせき)桜ヶ丘」駅は、新宿駅から京王線で最速約25分。当市は都心からのアクセスに恵まれ、多摩丘陵の緑豊かな自然と充実した都市機能が融合した東…

香川県 高松商工会議所

皆さんは、少林寺拳法をご存じでしょうか。中国発祥の武術と思うかも知れませんが、実は日本が発祥。開祖 宗道臣が、中国の武術を基に1947年に香川県多度津町で創始したもので…

千葉県 千葉商工会議所

ホテルの階下で不意に鳴り響いた銃声と爆発音に続き、ドアの隙間から入り込んでくる白い煙。出張先のインド・ムンバイでテロに遭遇したのは、2008年11月26日の夜でした。多数の…