日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 マスク生産事業者をウェブで紹介

マスクの特徴や購入方法などをホームページで紹介

コロナ対策、繊維のまちの力見せる

桐生商工会議所は、桐生市内の事業者と連携し、「コロナのピンチをチャンスにプロジェクト」を実施している。同プロジェクトは、同所が3月9日に設置した新型コロナウイルス感染症対策本部の取り組みの一環で、感染予防や外出自粛などに対応した商品・サービスをホームページを通じて紹介するもの。その第1弾として、市内の事業者が製作した布マスクや除菌剤などを紹介する特設コーナー「made in 桐生のマスク」を4月上旬に立ち上げた。

桐生は奈良時代から織物産業が発達した「繊維のまち」。多くの織物、縫製事業者らがマスクを製造しており、マスク不足の解消に役立てるとともに産業をアピールしようとの考えだ。5月中旬の時点で、シルクやレースなど素材にこだわる布マスクの製造事業者28社、除菌剤や使い捨て手袋などの衛生資材を扱う10社の情報を掲載。事業者は随時追加されている。

また、プロジェクトの第2、第3弾として、デリバリーやテイクアウトを行う市内飲食店を紹介するコーナー、過剰在庫を抱えた事業者を紹介するコーナーも開設した。いずれも同所ホームページから閲覧できる。「この取り組みをきっかけに、まちの魅力をアピールしながら少しでも地域に貢献したい」と同所担当者は話している。

「made in 桐生のマスク」はこちら

次の記事

セレクト地域短信 レシートを集めて商品券に換券!

大阪府 泉大津商工会議所青年部

泉大津商工会議所青年部(大阪府、泉大津YEG)は、泉大津市民が市内で買い物をしたレシート・領収書3万円分を4千円分の商品券に換券する「泉大津レシ...

前の記事

セレクト地域短信 手づくりマスク市へ寄贈 使いやすさ、工夫重ね

埼玉県 越谷商工会議所女性会

越谷商工会議所女性会(埼玉県)は5月8日、越谷市役所を訪問し、手づくりマスク100枚を寄贈した。中村幸江会長より「新型コロナウイルス感染症の拡大...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...