日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 アスパラの切り下を活用 オリジナル商品が完成

美幌商工会議所(北海道)などはこのほど、美幌産アスパラガスの「切り下」を活用した「アスパラ入りうどん」と「アスパラスープ」を開発、販売を開始した。繊維が堅く、そのままでは食用に適さない茎の部分「切り下」は、うまみが凝縮され栄養価も高いことから、同所に事務局を置く「合同会社びほろ笑顔プロジェクト」が中心となり商品化を目指していた。

今回商品化されたアスパラ入りうどんは、切り下をペースト状にし、小麦粉と練り合わせてコシの強い乾麺に仕上げた。また、アスパラスープも、アスパラのコクが味わえるクリーミーな逸品。さらに、美幌豚を使用したしょうゆ「美幌豚醤まるまんま」を使った麺つゆも合わせて開発した。うどんは1袋2人前で486円、スープは6食入り648円(全て税込み)。

次の記事

長野県 伊那商工会議所

伊那商工会議所(長野県)はこのほど、会員事業所を対象に、移住者支援求人状況調査の結果を取りまとめた。有効回答数は77社で、結果は市などと共有し、移住定住者の促進につな…

前の記事

大分県 中津商工会議所

中津商工会議所(大分県)が出願していた地域団体商標「中津からあげ」がこのほど商標登録された。平成26年8月1日から、商工会議所や商工会、特定非営利活動法人(NPO)も地域…

関連記事

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所(富山県)は、藤子・F・不二雄氏ゆかりの地を巡る「スマホdeスタンプラリー2020」を11月30日まで開催。設置されたパネルを専用アプリで読み込み、ポイント数に…

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…