日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 アスパラの切り下を活用 オリジナル商品が完成

美幌商工会議所(北海道)などはこのほど、美幌産アスパラガスの「切り下」を活用した「アスパラ入りうどん」と「アスパラスープ」を開発、販売を開始した。繊維が堅く、そのままでは食用に適さない茎の部分「切り下」は、うまみが凝縮され栄養価も高いことから、同所に事務局を置く「合同会社びほろ笑顔プロジェクト」が中心となり商品化を目指していた。

今回商品化されたアスパラ入りうどんは、切り下をペースト状にし、小麦粉と練り合わせてコシの強い乾麺に仕上げた。また、アスパラスープも、アスパラのコクが味わえるクリーミーな逸品。さらに、美幌豚を使用したしょうゆ「美幌豚醤まるまんま」を使った麺つゆも合わせて開発した。うどんは1袋2人前で486円、スープは6食入り648円(全て税込み)。

次の記事

長野県 伊那商工会議所

伊那商工会議所(長野県)はこのほど、会員事業所を対象に、移住者支援求人状況調査の結果を取りまとめた。有効回答数は77社で、結果は市などと共有し、移住定住者の促進につな…

前の記事

大分県 中津商工会議所

中津商工会議所(大分県)が出願していた地域団体商標「中津からあげ」がこのほど商標登録された。平成26年8月1日から、商工会議所や商工会、特定非営利活動法人(NPO)も地域…

関連記事

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KOREDARA KAKEGAWA(これだら掛川…

福岡県 大牟田商工会議所

大牟田商工会議所(福岡県)は、あいおいニッセイ同和損害保険、損害保険ジャパン、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険の損害保険会社4社との「企業支援及び地域活性…

東京都 東京商工会議所/埼玉県 深谷商工会議所

東京商工会議所は、渋沢栄一翁の顕彰に関する包括連携協定に基づき、「渋沢栄一翁8者連携首脳会議」を4月22日に初めて開催した。会議には、協定を締結した渋沢翁と関わりが深い…