日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 移住者の雇用に意欲 9割が受け入れ可能

伊那商工会議所(長野県)はこのほど、会員事業所を対象に、移住者支援求人状況調査の結果を取りまとめた。有効回答数は77社で、結果は市などと共有し、移住定住者の促進につなげていく。

アンケート結果では、移住者およびUIJターン者の「受け入れ可能」と回答した事業者が69社(90%)となった。採用したい人物像は、「若者」が44%、次いで「子育て世代」が25%、「女性」が17%と続いた。

平成27年8月までの採用実績は「実績あり」が52%、「実績なし」が48%で、移住者の受け入れができない理由としては、「正社員の中途採用を行っていない」といった声が聞かれた一方、受け入れ可能と回答した事業所でも、「住宅の心配までは難しい。何らかの支援制度が必要」との回答もあった。

次の記事

セレクト地域短信 小冊子第2弾 食文化を地域に伝承

福島県 会津若松商工会議所

会津若松商工会議所(福島県)は12月25日、『会津の風土が育んだ食文化 会津伝統料理十食』を刊行した。同書は、いまだ続く風評被害を払しょくす...

前の記事

セレクト地域短信 アスパラの切り下を活用 オリジナル商品が完成

北海道 美幌商工会議所

美幌商工会議所(北海道)などはこのほど、美幌産アスパラガスの「切り下」を活用した「アスパラ入りうどん」と「アスパラスープ」を開発、販売を...

関連記事

セレクト地域短信 ワーケーション体験推進 豊富な観光資源をPR

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)はこのほど、いわき市の観光産業活性化を目的としたワーケーション事業を開始した。新型コロナウイルス感染症拡大を背景...

セレクト地域短信 期待の若者40人を地元紙で紹介

群馬県 桐生商工会議所青年部

桐生商工会議所青年部(群馬県・桐生YEG)は、40周年記念事業として、これから羽ばたこうとしている若者を地域全体で応援することを目的に「FLY!KIRY...

セレクト地域短信 夏の魅力動画で発信 年間通じた誘客目指す

北海道 紋別商工会議所

紋別商工会議所(北海道)はこのほど、夏の紋別の魅力を詰め込んだ観光動画「JNO MOMBETSU観光プロモーション動画」をYouTubeで公開した。動画は、...