日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 〝ゲームのまち〟目指す 産学官で人材育成支援

「プレ!? GAMEサミット」。魚津市出身のゲームクリエイター茶谷修氏が講演

魚津商工会議所(富山県)は魚津市、同所青年部、市内の北陸職業能力開発大学校と昨年度からゲーム産業の人材育成・創業支援・企業誘致を目的とした新分野産業育成事業実行委員会を結成し、「つくるUOZUプロジェクト」と名付けて事業を推進している。今年度はゲーム開発者育成支援イベント、「GAMEサミット」を定期開催する。5月12日には、プレイベント「プレ!?GAMEサミット」を開催し、開発経験者や志望者ら33人が参加した。

魚津市がこのほど新たな産業としてゲーム産業の育成に焦点を定めたのは、新産業による地域経済の活性化や雇用創出、若者の転出抑制などに伴う定住人口の増加を図るのが狙いだ。ゲーム産業は市場規模が大きく右肩上がりであること、工場などに広い土地を要せず地理的な制約を受けにくいこと、開発人材は不足しており人材育成価値が高いこと、将来的に企業誘致やUIJターンの受け入れ可能性が見込めることなどに着目した。

「つくるUOZUプロジェクト」では昨年11月にゲームクリエイター志望者などを対象とした「つくるUOZUゲームフォーラム」を初開催。ゲームクリエイターの講演のほか、VR(バーチャルリアリティー)体験、初心者向けゲーム開発講座などを実施し、12月にはオリジナルゲームを開発する1泊2日の合宿型イベント「つくるUOZUゲームハッカソン」を廃校で開催した。「ハッカソン」とは複数のチームが与えられた時間内で開発を競うイベント。共に参加者は30歳以下の若者が多く熱気を帯びた。

今年度開催する「GAMEサミット」では、現在活躍中のゲームクリエイターによる技術指導、ゲーム開発勉強会などを行う予定。また10月に開催される魚津産業フェアにおいて「つくるUOZU」ブースを設置し開発したゲームを展示するほか、11月以降に予定している「ゲームフォーラム2018」ではeスポーツ大会の同時開催なども企画している。

次の記事

セレクト地域短信 着物工場の秘密公開 伝統産業への理解深める

新潟県 十日町商工会議所

十日町商工会議所(新潟県)などで構成する十日町きものGOTTAKU(ごったく)実行委員会は5月17~19日の3日間、「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」を...

前の記事

セレクト地域短信 ご当地検定テキストを販売中

京都府 亀岡商工会議所

亀岡商工会議所(京都府)に事務局を置くかめおか・ふるさと検定委員会は、ご当地検定「かめおか・ふるさと検定」のテキストブック「かめおかの歩き...

関連記事

セレクト地域短信 若山城跡の「御城印」を発売

山口県 新南陽商工会議所

新南陽商工会議所(山口県)はこのほど、地域の古い城跡である若山城跡の登城記念となる城版の御朱印「御城印(ごじょういん)」を発売した。若山...

セレクト地域短信 コロナ対策実施事業所を掲載

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策を行っている会員事業所の一覧をホームページに公開した。同所はかねてより、飲食店が自...

セレクト地域短信 創立80周年ロゴマークデザイン募集中

広島県 三原商工会議所

三原商工会議所(広島県)はこのほど、創立80周年を記念して同所を象徴した「ロゴマークデザイン」の募集を開始した。募集するデザインは、地域総...