セレクト地域短信 着物工場の秘密公開 伝統産業への理解深める

着物制作の工程を見学

十日町商工会議所(新潟県)などで構成する十日町きものGOTTAKU(ごったく)実行委員会は5月17~19日の3日間、「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」を開催した。関係者しか見ることができなかった染め、織り、メンテナンスなど13の着物関連企業の製造工程を一般に公開するもので、産地を挙げてこのような取り組みをするのは全国初という。

「ごったく」とは、同市で使われている方言で、「人をもてなすお祭り」や「にぎやかな騒ぎ」といった意味を持つ。同イベントの開催により、地域の伝統産業を多くの人に知ってもらい、さらに、交流人口の拡大も目指す。

同市は、日本有数の着物の産地。分業制ではなく、一つの企業が染めから織りまで全ての工程を行うことが特徴だ。

同市では今年初めて、4月と5月を「十日町きもの月間」と位置付けた。着物に関する行事が相次いで行われ、同イベントもその一環。参加者からは、「着物の制作には非常に手間が掛かっていると分かった」「伝統産業が次世代に受け継がれてほしい」などの感想が寄せられた。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 学生が長期就業体験 企業と課題に取り組む

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)は5月12日、大学生が180日間にわたり地元企業と連携して新事業に取り組む長期インターンシップ事業、「PROJECT180(ワン・エ...

前の記事

セレクト地域短信 〝ゲームのまち〟目指す 産学官で人材育成支援

富山県 魚津商工会議所

魚津商工会議所(富山県)は魚津市、同所青年部、市内の北陸職業能力開発大学校と昨年度からゲーム産業の人材育成・創業支援・企業誘致を目的とした...

関連記事

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

セレクト地域短信 4金融機関と協定締結 企業の海外販売を支援

福井県 鯖江商工会議所

鯖江商工会議所(福井県)は10月26日、地元の4金融機関(福井銀行、福邦銀行、北陸銀行、福井信用金庫)と共に「CROSS BORDER SABAE(CBS)地域金...

セレクト地域短信 タウン情報誌「城陽日和」を発行

京都府 城陽商工会議所

城陽商工会議所(京都府)はこのほど、タウン情報誌「城陽日和」(2021年秋特別号)を発行した。同冊子は、城陽市の商業を活性化させるため毎年春...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする