日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 着物工場の秘密公開 伝統産業への理解深める

着物制作の工程を見学

十日町商工会議所(新潟県)などで構成する十日町きものGOTTAKU(ごったく)実行委員会は5月17~19日の3日間、「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU」を開催した。関係者しか見ることができなかった染め、織り、メンテナンスなど13の着物関連企業の製造工程を一般に公開するもので、産地を挙げてこのような取り組みをするのは全国初という。

「ごったく」とは、同市で使われている方言で、「人をもてなすお祭り」や「にぎやかな騒ぎ」といった意味を持つ。同イベントの開催により、地域の伝統産業を多くの人に知ってもらい、さらに、交流人口の拡大も目指す。

同市は、日本有数の着物の産地。分業制ではなく、一つの企業が染めから織りまで全ての工程を行うことが特徴だ。

同市では今年初めて、4月と5月を「十日町きもの月間」と位置付けた。着物に関する行事が相次いで行われ、同イベントもその一環。参加者からは、「着物の制作には非常に手間が掛かっていると分かった」「伝統産業が次世代に受け継がれてほしい」などの感想が寄せられた。

次の記事

セレクト地域短信 学生が長期就業体験 企業と課題に取り組む

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)は5月12日、大学生が180日間にわたり地元企業と連携して新事業に取り組む長期インターンシップ事業、「PROJECT180(ワン・エ...

前の記事

セレクト地域短信 〝ゲームのまち〟目指す 産学官で人材育成支援

富山県 魚津商工会議所

魚津商工会議所(富山県)は魚津市、同所青年部、市内の北陸職業能力開発大学校と昨年度からゲーム産業の人材育成・創業支援・企業誘致を目的とした...

関連記事

セレクト地域短信 若山城跡の「御城印」を発売

山口県 新南陽商工会議所

新南陽商工会議所(山口県)はこのほど、地域の古い城跡である若山城跡の登城記念となる城版の御朱印「御城印(ごじょういん)」を発売した。若山...

セレクト地域短信 コロナ対策実施事業所を掲載

新潟県 新潟商工会議所

新潟商工会議所はこのほど、新型コロナウイルス感染症対策を行っている会員事業所の一覧をホームページに公開した。同所はかねてより、飲食店が自...

セレクト地域短信 創立80周年ロゴマークデザイン募集中

広島県 三原商工会議所

三原商工会議所(広島県)はこのほど、創立80周年を記念して同所を象徴した「ロゴマークデザイン」の募集を開始した。募集するデザインは、地域総...