日商 Assist Biz

更新

経産省・文科省 「キャリア教育」2賞決定 先進事例 全国に普及へ

第6回キャリア教育アワード受賞者

経済産業省はこのほど、「キャリア教育」に取り組む企業や商工会議所などの活動を表彰する「第6回キャリア教育アワード」と、教育関係者がPTA団体などの地域や行政、産業関係者などと連携・協働した先進事業を文部科学省と共同で表彰する「第5回キャリア教育推進連携表彰」の受賞者を発表した。キャリア教育アワード大賞は積水化学工業に決定。各賞の表彰式は12月17日に行われる。

企業や経済団体による教育支援の取り組みを奨励・普及するため、平成22年度に創設されたキャリア教育アワードは、「大企業」「中小企業」「コーディネーター」の3部門で構成。今回は、各部門で最も優れた事業に経済産業大臣賞を授与するほか、優秀賞4件、奨励賞5件も選定した。

大臣賞を受賞したのは、「積水化学工業」(大企業部門)、「ダイソン」(中小企業部門)、「オーシャン・トゥエンティワン」(コーディネーター部門)。大賞に輝いた積水化学工業は、「化学教室」「理科教室」を通じた次世代育成支援プログラムが高く評価された。また、京都商工会議所環境・エネルギー特別委員会が取り組んでいる「小学生への環境学習事業」が奨励賞を受賞している。

キャリア教育推進連携表彰では、最優秀賞1件、優秀賞1件、奨励賞3件を選出。最優秀賞には、京都こどもモノづくり事業推進委員会の取り組みが輝いた。また、那覇商工会議所(沖縄県)青年部の「お仕事せんせいプロジェクト」が奨励賞を受賞。「学び」と「社会」のつながりを伝える取り組みが高く評価された。