日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第56回 経済産業大臣賞

高さ9cm×直径7cm。1客6300円(税抜き)

日本商工会議所と全国観光土産品連盟が1271点の土産品から優れた商品を選定。特に最も優れた商品に授与される大臣賞と日商会頭賞を1品ずつ紹介する。

宮城県仙台市にある「HIROガラス工房」は、表面に砂などの研磨剤を吹き付けて加工する「サンドブラスト」という工業的技術を用いて、さまざまなガラス工芸品を生み出している。宮城県ものづくり大賞など、これまでにも数々の土産展などで表彰されるなど、高い評価を得ている。

受賞作品であるグラスは、仙台随一の祭りである「七夕」をモチーフにしたもの。8オンスのグラスに、仙台七夕のシンボルでもある豪華絢爛(けんらん)な笹飾りのゆらめく姿と、広瀬川に浮かぶ花火を観賞する家族が彫られている。職人の手により一つひとつつくられた商品は、同じものは二つとない貴重なもの。高い技術力による繊細なガラス細工は、ぜひ手に取って使用したくなる逸品に仕上がっている。

審査員は、「増加する外国人観光客に対する土産品として、技を生かしたアイデア、デザインを開発していくことが重要」と話しており、伝統文化に技を詰め込んだこの作品は、日本での思い出の一品となりそうだ。

次の記事

かんぴょうといちごのハーモニー

栃木県の特産品の「かんぴょう」とイチゴ「とちおとめ」を使用した「かんぴょうといちごのハーモニー」。斬新ともいえるこのコラボレーション「手軽に食べられる土産品」として…

前の記事

着物ボトルウェア 侍

「着物ボトルウェア 侍」は日本語を理解しない人にでも、商品の魅力を届けることができるデザインで、特に外国人観光客から好評だ。お酒好きな人への贈り物としても喜ばれる一…

関連記事

酒勾瓶 一合

安養寺窯(宮城県仙台市)は窯元として、幻の安養寺下窯の復興のため地場産品の開発を目指し、今日に至る。1989年、奈良時代後半から平安時代初期にかけての半地下式の登り窯(安…

金物をデザインした手染めの風呂敷

兵庫県三木市に、森と竹に囲まれた工房を構える竹岱亭(ちくだいてい)。染織(伝統的な型染め/草木染・手織り)・和更紗・石彫・木工・金工(彫金・鍛金)・刃物づくり・トンボ玉を…

明宝トマトケチャップ

今回、日本商工会議所会頭賞に輝いたのは株式会社明宝レディースの「明宝トマトケチャップ」。審査員からは、「実食してみると、トマトの存在感を感じられるところがとても良い…