日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 「縮小社会」再構築安心して幸せにくらせる地域社会づくりのために

「縮小社会」再構築安心して幸せにくらせる地域社会づくりのために

長瀬光市・縮小都市研究会 著

人口縮小社会でも、安心して幸せに暮らせる地域を築くためにはどうすれば良いのか。本書では、「社会的空間」「なりわい空間」「物理的空間」の三つの空間で構成される「地域空間」の理念に基づき、持続可能な都市・地域の在り方を論じる。事例編では、富良野商工会議所および同市まちづくり会社による民間主導のコンパクトなまちづくりについても取り上げられており、商工会議所や民間事業者による地域社会づくりへの在り方にも大きな示唆をもたらす一冊となっている。

(A5判/278頁/2700円(税込み)/公人の友社)

次の記事

丹下一男

担当者必携 障害者雇用入門 丹下一男著 企業の障害者雇用担当者の多くが、自身の仕事にやりがいを感じている一方で、受け入れ方や労務管理などに戸惑いながら手探りで業務を…

前の記事

山上聰/経団連事業サービス人事賃金センター

金融デジタルイノベーションの時代 山上聰著 銀行の未来はソフトウエア会社だ! 近い将来、日本の金融機関は間違いなくグーグルやアリババと戦うことになる。先にやってきた…

関連記事

小林久/野原蓉子

本紙連載「商いの心と技」の商い未来研究所代表・笹井清範氏が推薦する。「自身の倒産に至る経緯・原因を赤裸々につづり、『こうして店は潰れた』を大幅に増補改訂。コロナ禍に…

八木良太/金子正信

ジェトロ世界貿易投資報告2020年版~不確実性増す世界経済とデジタル化の行方~世界全体と主要国・地域の経済・貿易・直接投資・通商ルール動向を豊富なデータや海外事務所から…

坂本光司/坂本洋介/水沼啓幸

コロナ禍でもしっかりと大切な取り組みを続ける企業は、事業を見つめ直す機会と捉え、来たるべき新しい時代に備える。社員の教育を強化し、ビジネスモデル転換を図っている。同…