日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 LAに事務所開設 米進出企業を後押し

ひたちなか商工会議所(茨城県)は8月20日、米国・ロサンゼルスに現地事務所を開設した。今後は同事務所を拠点に、同所管内のさまざまな産業の会員企業がアメリカ市場開拓にチャレンジできるよう、全面的にサポートしていく。

同事務所は、日本の「ものづくり」の神髄を海外に発信するため、コンサルティング会社グロービッツの社内に開設。同社が米国での窓口となり、情報提供や商談相手探しを行い、同所会員の販路拡大を目指す。

開所式典には、柳生修副会頭ら4人が渡米。堀之内秀久・在ロサンゼルス総領事のほか、JETROロサンゼルスの吉村佐知子所長、南カリフォルニア日系企業協会の三宅英夫会長などが参加した。今月も現地で展示会が開催されるため、製造業4社が同事務所を活用して米企業と商談を実施する。米市場での開拓チャレンジを後押ししていく。

次の記事

北海道 名寄商工会議所

名寄商工会議所(北海道)などは8月9日、東京・中野区にアンテナショップ「テッシオペッ」をオープン。連日多くの買い物客でにぎわいを見せている。「テッシオペッ」というショッ…

前の記事

秋田県 能代商工会議所

能代商工会議所(秋田県)などは8月2~4日の3日間、能代七夕「天空の不夜城」を開催した。天保の時代(1800年代)から実施している地域伝統の祭りで、かつては大型の灯ろうがまちを…

関連記事

岩手県 久慈商工会議所

久慈商工会議所(岩手県)は、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食・交通業などの消費喚起を促し地域経済の活性化につなげるため、久慈市の事業委託を受け、市内で使える商…

福岡県 田川商工会議所青年部

田川商工会議所青年部(福岡県、田川YEG)は、会員事業者が店頭などに掲示して新型コロナウイルス拡大防止対策をアピールできるA4判ポスター「安心安全対策おしながき」を5千部制…

岡山県 総社商工会議所

総社商工会議所(岡山県)は、総社市の魅力や企業情報・採用情報、イベント情報などを発信する「そうじゃのミライ」プロジェクトの一環として、YouTubeに専用チャンネルを開設し…