YEG(青年部)フラッシュ 大学と連携で学生に集中講義メンバーが登壇

グループに分かれてのディスカッションも実施した

松山商工会議所青年部は愛媛大学と連携し、10~11月の2カ月間、同大学の学生を対象とした集中講座「ヒトはなぜ働くのか?」を8回にわたって実施した。愛媛大学との連携は平成25年度から開始し、27年で3年目。26年度からは、さまざまな職業に就いている同YEGメンバーなどが講師となり、実体験を交えて学生に仕事をする意味などを伝え、地域を担う人材の育成を図っている。

講座は、大学の単位の取得も可能で、今年度は約30人の学生が登録。最終講座となった11月26日は、全国的に注目を集める市内の遠隔農場「テレファーム」の遠藤忍氏が登壇し、「地方でもやれる」「自分も松山でやってみたい」という学生の潜在意識を引き出した。また、起業や事業継続についての現実や厳しさもあわせて伝え、働くことへの認識を変えようと試みた。

同YEGは、「学生の意識も変化し、成果が出ている。事業も3年目となり、形になってきた。今後も社会貢献できる事業を実施したい」と話している。

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ ジュニエコ初開催 子どもの可能性を引き出す 無料会員限定

広島県 福山YEG

福山商工会議所青年部は今年度、若手企業家育成事業として「第1回ジュニアエコノミーカレッジinふくやま」を実施した。同事業では、小学校5、6年生...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 新幹線がつなぐ恋 開業記念で婚活実施 無料会員限定

長野県 佐久YEG

佐久商工会議所青年部は9月12日、同青年部初となる婚活パーティーを実施した。同事業は、北陸新幹線が開業したことでアクセスが良くなった石川や富...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 活動紹介 日本YEGのこだわり 「全国の単会のためになる活動」「日本YEGだからこそできる活動」

日本商工会議所青年部/岡山県 倉敷商工会議所青年部/石川県 小松商工会議所青年部

日本YEGは、会員自身の「スキルアップ」、会員企業の「業績向上」、会員が拠点を置く「地域の発展」の三つを軸に、全国415単会の成長を促す事業を...

YEG(青年部)フラッシュ 事業紹介 組織力活性化事業

日本商工会議所青年部/宮崎県 小林商工会議所青年部/秋田県 秋田商工会議所青年部

全国に415単会あるYEGのスケールメリットを生かし、各地の単会に寄り添った事業を展開。単会が時代に即して進化していくには、組織力の強化と向上...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG×企業との事業連携 第1弾 青木仁志氏講演会 「永続的に成長し続ける企業とは何か?」

千葉県 柏商工会議所青年部/栃木県 宇都宮商工会議所青年部

事業連携の第一弾として、経営者の目標達成を支援している人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」の代表取締役会長兼社長・青木...