日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 大学と連携で学生に集中講義メンバーが登壇

グループに分かれてのディスカッションも実施した

松山商工会議所青年部は愛媛大学と連携し、10~11月の2カ月間、同大学の学生を対象とした集中講座「ヒトはなぜ働くのか?」を8回にわたって実施した。愛媛大学との連携は平成25年度から開始し、27年で3年目。26年度からは、さまざまな職業に就いている同YEGメンバーなどが講師となり、実体験を交えて学生に仕事をする意味などを伝え、地域を担う人材の育成を図っている。

講座は、大学の単位の取得も可能で、今年度は約30人の学生が登録。最終講座となった11月26日は、全国的に注目を集める市内の遠隔農場「テレファーム」の遠藤忍氏が登壇し、「地方でもやれる」「自分も松山でやってみたい」という学生の潜在意識を引き出した。また、起業や事業継続についての現実や厳しさもあわせて伝え、働くことへの認識を変えようと試みた。

同YEGは、「学生の意識も変化し、成果が出ている。事業も3年目となり、形になってきた。今後も社会貢献できる事業を実施したい」と話している。

次の記事

広島県 福山YEG

福山商工会議所青年部は今年度、若手企業家育成事業として「第1回ジュニアエコノミーカレッジinふくやま」を実施した。同事業では、小学校5、6年生を対象に、5人で構成したチー…

前の記事

長野県 佐久YEG

佐久商工会議所青年部は9月12日、同青年部初となる婚活パーティーを実施した。同事業は、北陸新幹線が開業したことでアクセスが良くなった石川や富山からも婚活に参加してもら…

関連記事

北海道 名寄商工会議所青年部

地元の他の青年団体会員の減少が進む中ではあったが、迅速な地域まちおこし活動の手助けを行い、また、将来に向けて地元商工会議所議員の担い手を育てようと、2007年に若手有志…

日本YEG

日本商工会議所青年部(日本YEG)は、令和2年度日本YEG米良充朝会長のお膝元・宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで交流事業を開催した。本事業は日本YEG交流委員会が企…

和歌山県 和歌山商工会議所青年部

平成18(2006)年に設立。県庁所在地ではあるがYEG未設置だったために、県内の他の商工会議所からの要望に応える形で、当初81人でスタートしました。連合会にも設立と同時に加…