日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 職業体験の場を創出意見交換で後押し

まちの将来を真剣に考える場として毎月開催している

高梁商工会議所青年部は12月3日、「高梁の未来を担う人材育成プロジェクト」をテーマに意見を交わした。同YEGでは、地域で深刻化する少子高齢化への対策として、地元で育っている子どもたちにもっと地域の魅力を知ってもらおうと、「職場体験」を推進している。

今回は、子どもたちに将来の生活基盤を高梁に築き、地域を担ってもらえるよう、市内にある高梁中学校2年生の職場体験学習について、同校の教頭と主任教諭も招待。課題などについて議論した。「積極的に職業体験を受け入れる企業を増やすためには、その体制を整えることが必要。より充実した体験機会を子どもたちに提供しよう」との見解で一致した。

さらに、吉備国際大学の学生が中心となって実施している「エデュカーレINたかはし」の開催概要も紹介。この企画は、地域での働き方や生き方を模索している若者と、地域で活躍している人たちとがディスカッションするというもので、同YEGも協力している。メンバーは、「地方では、まちの未来を考えることが大事。今後も活力ある地域の創生を行い、人材育成につながる事業を継続していきたい」と話している。

次の記事

佐賀県 鳥栖YEG

鳥栖商工会議所青年部は昨年11月28日~12月27日までの約1カ月間、「ハートライトフェスタ2015」を開催。「育まれた鳥栖のために・未来に繋(つな)がる鳥栖のために」というコン…

前の記事

鳥取県 鳥取YEG

今年度の中国ブロックは、スローガンとして「強くあれYEG!熱くなれ中国ブロック!」を掲げています。各地域のYEG活動を通じて、メンバー同士の絆を強く、地域愛を強く、それぞ…

関連記事

青森県/東京都 町田YEG/神奈川県 藤沢YEG/長崎県 諫早YEG/宮崎県 高鍋YEG

今年度で3回目の開催となった「日本商工会議所青年部全国会長会議」。この会議は、全国各地の指導的役割をもつ商工会議所青年部(YEG)会長を対象に、地域経済の発展を担うリー…

千葉県 流山商工会議所青年部

設立当時のことをお聞かせください親会が商工会から商工会議所に移行したことにより、既存の青年団体がYEGへと自動的に移行した二年目から、県連をはじめ日本YEGにも加盟しまし…

日本商工会議所青年部

「緊急事態宣言」が解除されて1カ月半ほどたった7月10日、日本YEGは、今年度初の事業として、「プレスリリース講座」を現地会場(鯖江商工会館)とweb中継の二元で開催した。現…