日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 絆を強く地域を熱く積極的な活動で交流を深める

中国ブロック代表理事 山﨑 弘嗣(鳥取YEG)

今年度の中国ブロックは、スローガンとして「強くあれYEG!熱くなれ中国ブロック!」を掲げています。各地域のYEG活動を通じて、メンバー同士の絆を強く、地域愛を強く、それぞれが強く成長し、中国ブロックを熱く盛り上げていくという思いを込めています。

今年度の中国ブロック大会は、15年ぶりに鳥取県鳥取市で開催しました。そして、2月18日からは、全国大会を中国ブロックである岡山県で開催します。現在、岡山を中心にメンバー全員一丸となって大会成功に向けて頑張っています。

中国ブロック全体としての事業は、年3回開催される役員会と、その後に行われる交流会があります。また、昨年より、「ルート53リレーション交流会」と称して、国道53号線に接している鳥取YEG、津山YEG、岡山YEGの3単会との交流事業を津山市で開催し、情報交換、活動報告なども行っています。この交流事業は今後、毎年持ち回りで開催することになり、より一層の絆の強化が期待できます。

また、ここ近年は、ブロック大会開催地のメンバーが大会PRで各単会や県連事業などを回るキャラバン隊も活性化してきています。その活動を通じて、各県連、各単会同士との交流も随分深まってきていると実感しています。そして、今回の全国大会も同様に、各県連同士、また各単会同士の交流や合同事業も積極的に計画していければと思っています。今後も、中国ブロックは絆を強くし、地域を熱く盛り上げていきます。

次の記事

岡山県 高梁YEG

高梁商工会議所青年部は12月3日、「高梁の未来を担う人材育成プロジェクト」をテーマに意見を交わした。同YEGでは、地域で深刻化する少子高齢化への対策として、地元で育ってい…

前の記事

島根県 浜田YEG

浜田商工会議所青年部は11月3日、「第23回BB大鍋フェスティバル」を開催した。「BB(ビービー)」とは、同地域の幼い子が「魚」を指す時の方言。フェスティバルは平成3年から、浜…

関連記事

青森県/東京都 町田YEG/神奈川県 藤沢YEG/長崎県 諫早YEG/宮崎県 高鍋YEG

今年度で3回目の開催となった「日本商工会議所青年部全国会長会議」。この会議は、全国各地の指導的役割をもつ商工会議所青年部(YEG)会長を対象に、地域経済の発展を担うリー…

千葉県 流山商工会議所青年部

設立当時のことをお聞かせください親会が商工会から商工会議所に移行したことにより、既存の青年団体がYEGへと自動的に移行した二年目から、県連をはじめ日本YEGにも加盟しまし…

日本商工会議所青年部

「緊急事態宣言」が解除されて1カ月半ほどたった7月10日、日本YEGは、今年度初の事業として、「プレスリリース講座」を現地会場(鯖江商工会館)とweb中継の二元で開催した。現…