日商 Assist Biz

更新

YEG(青年部)フラッシュ 地域財産の「海」をPR「BB鍋」5000杯が完売

北前船を模した大鍋でつくった「BB鍋」は毎年来場者が楽しみにしている

浜田商工会議所青年部は11月3日、「第23回BB大鍋フェスティバル」を開催した。「BB(ビービー)」とは、同地域の幼い子が「魚」を指す時の方言。フェスティバルは平成3年から、浜田の財産・文化・歴史である「海」を利用し、市内外の人にその素晴らしさを再確認してもらおうと、島根県立石見海浜公園を会場にスタートさせたものだ。当初は、浜田市が中心となって、同地域の企業や団体とタイアップし開催していたが、16年から浜田YEGが引き継いだ。

同YEGでは、地元でも人気のフェスティバルを継続するため、それまで参加していた浜田市や、同地域の企業や団体に加え、島根県立大学の学生や浜田商業高校の生徒にも参加してもらうようにした。また、会場を浜田漁港周辺へと変え、水産業や観光資源をPR。地域経済の活性化を図っている。今では市民交流の場「浜田の産業祭」として定着した。

当日は、北前船を模した大鍋で、同地域で獲れた「のどぐろ」などを使ったつみれ団子や野菜を入れて調理した、特製の「BB鍋」を約5000食用意。来場者に振る舞った。そのほか、同地域の伝統芸能である「石見神楽」の上演や、子ども向けのイベントスペース、市民による露店の出店など、さまざまな企画でイベントを盛り上げた。メンバーは、「来年度も秋ごろに開催を予定している。ぜひ多くの人に来場してほしい」と話している。

次の記事

YEG(青年部)フラッシュ 絆を強く地域を熱く積極的な活動で交流を深める

鳥取県 鳥取YEG

今年度の中国ブロックは、スローガンとして「強くあれYEG!熱くなれ中国ブロック!」を掲げています。各地域のYEG活動を通じて、メンバー同士の絆...

前の記事

YEG(青年部)フラッシュ 6000個の灯ろうを設置「地域力」で100周年演出

山口県 新南陽YEG

新南陽商工会議所青年部は11月21日、「ムーンフェスタしんなんよう」を開催した。同事業は、同所創立100周年記念事業として実施したものだ。まちの...

関連記事

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本YEG×企業との事業連携 第1弾 青木仁志氏講演会 「永続的に成長し続ける企業とは何か?」 無料会員限定

千葉県 柏商工会議所青年部/栃木県 宇都宮商工会議所青年部

事業連携の第一弾として、経営者の目標達成を支援している人材教育コンサルティング会社「アチーブメント株式会社」の代表取締役会長兼社長・青木...

YEG(青年部)フラッシュ 事業報告 日本商工会議所青年部 全国会長会議

日本商工会議所青年部/静岡県 沼津商工会議所/静岡県 沼津商工会議所青年部/長野県 長野商工会議所青年部/長野県 下諏訪商工会議所青年部

日本YEGは、各地YEGの中心的役割を担う単会・連合会の会長を対象に、地域経済を担うリーダーとしての資質向上と意識高揚、意見交換を通じて組織の...

YEG(青年部)フラッシュ YEG活動・展開とその未来

日本YEG/福井県 鯖江YEG/福島県 郡山YEG

日本YEG執行部に聞く「YEG活動・展開とその未来」。5月号では、西村昭宏筆頭副会長と佐藤大輔専務理事の登場です。2021年3月5・6日に開催した「し...