日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 新電力設立へ協定締結 再エネの普及促進図る

協定式に臨む同所の本橋孝義会頭(左)ら

所沢商工会議所(埼玉県)は11月13日、所沢市やJFEエンジニアリング、飯能信用金庫と「再エネ普及に向けた地域新電力事業に係る包括連携協定」を締結した。今後、4者で検討を重ね、平成30年度に電力小売会社の設立を目指す。

新設する会社は、再生可能エネルギーによる電力を購入し、同市内の公共施設や事業者、家庭などに電力を供給する。電力の仕入先は、主にJFEエンジニアリングの子会社であるアーバンエナジーを想定している。同社は、廃棄物発電や太陽光発電といった再生可能エネルギーにより発電している。会社の設立により同市内での再生可能エネルギーの普及に貢献するとともに、大手電力会社より割安で電力を供給できる予定であり、同所会員事業者へのサービスにもつながる。

同市は、26年に「マチごとエコタウン所沢構想」を策定し、人と自然の共生を目指している。同構想の基本方針の一つとして「エネルギー資源を大切に、再生可能エネルギーの導入」を掲げており、現在、公共施設への太陽光発電設備設置や省エネ・再エネ機器の導入支援などを行っている。

次の記事

長崎県 大村商工会議所

大村商工会議所(長崎県)が事務局を務めるおおむら秋まつり協賛会は11月5日、「おおむら秋まつり」を開催した。例年4万人を超える来場者でにぎわい、今年で17回の開催を数える祭…

前の記事

愛知県 豊橋商工会議所

豊橋商工会議所(愛知県)は10月26日、同所で、会社の社歌をラップでつくる「社歌ラップ・ワークショップ」を初開催した。この試みは社歌をつくることで社員間のコミュニケーショ…

関連記事

富山県 高岡商工会議所

高岡商工会議所(富山県)は、藤子・F・不二雄氏ゆかりの地を巡る「スマホdeスタンプラリー2020」を11月30日まで開催。設置されたパネルを専用アプリで読み込み、ポイント数に…

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は9月16~18日の3日間、同所1階多目的スペースで「『Withコロナ時代』職場の感染症対策グッズ緊急展示・商談会」を開催した。職場での新型コロナウイルス感染拡…

宮崎県 西都商工会議所

西都商工会議所(宮崎県)は、西都市の市街地活性化の拠点として「まちづくり西都KOKOKARAココカラ」を開所した。名称には「ここから市街地の活性化がスタートする」という意味…