日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 中心市街地活性化で連携 行政・金融機関と協定締結

協定書を持つ奈良市長(中央)、山本会頭(左から3人目)ら

武生商工会議所(福井県)、越前市、同市のまちづくり会社「まちづくり武生株式会社」と市内の5金融機関は7月26日、越前市文化センターで、「越前市中心市街地活性化に係る支援機関連携協定」を締結した。同協定は、2023年の北陸新幹線新駅開業を見据え、商工会議所や行政、まちづくり会社、金融機関が連携体制を構築することで中心市街地に活力を生み出すことを目的としたもの。同所は平成27年度より、「地方創生」「中心市街地活性化」などをテーマに金融機関などと協議を重ねてきた。

協定は、⑴事業者の経営計画策定などに資する情報共有化による協力支援、⑵事業承継に関する課題解決に資する協力支援、⑶空き店舗などへの出店に伴う運転・設備資金に関する協力支援、⑷住宅の取得、提供および集合住宅の提供などに関する協力支援、⑸新規開業計画者に対する協力支援、⑹その他目的達成に必要な事項の6項目。締結式には、同所の山本仁左衛門会頭、奈良俊幸越前市長、各金融機関の頭取らが出席した。

同協定締結に伴い中心市街地の街並みの統一などはすでに協議が始められているという。協定締結により、中心市街地の景観づくりや空き家問題、事業者の課題解決が加速することが期待される。

次の記事

埼玉県 蕨商工会議所

蕨商工会議所(埼玉県)は「双子織のれんプロジェクト」として、双子織の生地を利用したのれんの設置を進めている。双子織の普及を目的とした事業で、オリジナルデザインを施した…

前の記事

島根県 益田商工会議所青年部

益田商工会議所青年部(島根県、益田YEG)は10日、「ますだスイーツグランプリ」を開催した。萩・石見空港の敷地内に設置した養蜜場でとれた「空港はちみつ」を使ったスイーツの…

関連記事

三重県 四日市商工会議所

四日市商工会議所(三重県)は、名古屋を中心にまち歩き・体験プログラムツアーを開催する「大ナゴヤツアーズ」と連携し、地域の魅力を発見する旅「四日市ツアー」を企画した。ウ…

石川県 金沢商工会議所

金沢商工会議所(石川県)は8月25~28日の4日間、石川県地場産業振興センターで「第13回かなざわマッチング商談会」を開催した。同商談会には北陸3県と北陸新幹線沿線都市の商工…

栃木県 鹿沼商工会議所

鹿沼商工会議所(栃木県)は、鹿沼市内の飲食店など接客を行う事業所が、飛沫(ひまつ)感染防止のためのついたてを導入する場合、5万円を上限に購入費用を助成することとし、8月1…