日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 のれんで双子織PR 設置店舗100件突破目指す

店先に掲げられた双子織のれん

蕨商工会議所(埼玉県)は「双子織のれんプロジェクト」として、双子織の生地を利用したのれんの設置を進めている。双子織の普及を目的とした事業で、オリジナルデザインを施した双子織のれんを作成し、同所の会員である蕨市内の店や公共施設でのれんを掲げる取り組みを行っている。昨年度までに64店舗でのれんを設置しており、今年度中に100店舗突破を目指す。

同所は同プロジェクト以外にも「双子織みらいプロジェクト」の一環としてさまざまな取り組みを行っている。平成26年度にはマスコットキャラクターのアイデアを全国から募集し、817件の応募の中から「ふタコ」というキャラクターが誕生した。また、本来は着物に用いる双子織だが、バッグやネクタイなどさまざまな商品を作成し普及を図っている。今後は、「双子織銘菓」の開発を進め、さらなる知名度の向上を目指す。

双子織は、日本に初めて到来したイギリス製の紡績綿糸を使用して江戸時代末期に開発された生地。糸の密度が高いことが特徴で、国にも品質の高さが認められていた。大正時代に入ると安価な複製品を大量に生産した他産地に販路を奪われ急速に衰退し、やがて「幻の織物」になった。現在の双子織は、当時の資料を元に再現したもの。

次の記事

セレクト地域短信 北大阪YEG 若手経営者が躍動 オクトーバーフェスト大盛況

大阪府 北大阪商工会議所青年部

北大阪商工会議所青年部(北大阪YEG)は、北大阪商工会議所と枚方市、京阪ホールディングス、枚方信用金庫、みずほ銀行などと共に、「枚方オクトーバ...

前の記事

セレクト地域短信 中心市街地活性化で連携 行政・金融機関と協定締結

福井県 武生商工会議所

武生商工会議所(福井県)、越前市、同市のまちづくり会社「まちづくり武生株式会社」と市内の5金融機関は7月26日、越前市文化センターで、「越前市...

関連記事

セレクト地域短信 関あじフェア大盛況 旬の味を割引価格で

大分県 大分商工会議所

大分商工会議所は、大分県漁業協同組合と共に、佐賀関ブランドである関あじをお得に提供する「関あじフェア」を8月2日から15日まで実施した。同事...

セレクト地域短信 飲食店経営を可視化 改善シートの普及目指す

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)はこのほど、いわき市、ひまわり信用金庫、いわき信用組合と連携し、新型コロナウイルスの影響で厳しい経営環境下に置か...

セレクト地域短信 広域で合同企業説明会 専用就職サイトと連動

埼玉県 深谷商工会議所/埼玉県 熊谷商工会議所/埼玉県 秩父商工会議所/埼玉県 本庄商工会議所

埼玉県北部の深谷、熊谷、秩父、本庄の4商工会議所は、近隣の寄居町、くまがや市、ふかや市、児玉、上里町、美里町、神川町の7商工会と合同で10月2...