日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 のれんで双子織PR 設置店舗100件突破目指す

店先に掲げられた双子織のれん

蕨商工会議所(埼玉県)は「双子織のれんプロジェクト」として、双子織の生地を利用したのれんの設置を進めている。双子織の普及を目的とした事業で、オリジナルデザインを施した双子織のれんを作成し、同所の会員である蕨市内の店や公共施設でのれんを掲げる取り組みを行っている。昨年度までに64店舗でのれんを設置しており、今年度中に100店舗突破を目指す。

同所は同プロジェクト以外にも「双子織みらいプロジェクト」の一環としてさまざまな取り組みを行っている。平成26年度にはマスコットキャラクターのアイデアを全国から募集し、817件の応募の中から「ふタコ」というキャラクターが誕生した。また、本来は着物に用いる双子織だが、バッグやネクタイなどさまざまな商品を作成し普及を図っている。今後は、「双子織銘菓」の開発を進め、さらなる知名度の向上を目指す。

双子織は、日本に初めて到来したイギリス製の紡績綿糸を使用して江戸時代末期に開発された生地。糸の密度が高いことが特徴で、国にも品質の高さが認められていた。大正時代に入ると安価な複製品を大量に生産した他産地に販路を奪われ急速に衰退し、やがて「幻の織物」になった。現在の双子織は、当時の資料を元に再現したもの。

次の記事

大阪府 北大阪商工会議所青年部

北大阪商工会議所青年部(北大阪YEG)は、北大阪商工会議所と枚方市、京阪ホールディングス、枚方信用金庫、みずほ銀行などと共に、「枚方オクトーバーフェスト」を、9月15日から…

前の記事

福井県 武生商工会議所

武生商工会議所(福井県)、越前市、同市のまちづくり会社「まちづくり武生株式会社」と市内の5金融機関は7月26日、越前市文化センターで、「越前市中心市街地活性化に係る支援機…

関連記事

新潟県 三条商工会議所青年部

三条商工会議所青年部(新潟県、三条YEG)は、燕三条地域の企業を擬人化したトレーディングカード「匠の守護者」のキャラクターに扮するコスプレ写真をツイッターで募集し、コ…

埼玉県 川越商工会議所

川越商工会議所(埼玉県)は創立120周年記念動画「川越商工会議所『地域から世界へ ともに未来を拓こう!』」をYouTubeで公開している。同所は埼玉県で最も古い商工会議所で19…

京都府 京都商工会議所

京都商工会議所は、自社の強みや知恵を生かし、新たな顧客創造を目指すビジネスプランを認定する「第1回知恵‐1グランプリ」の公開プレゼン審査と表彰式を3月2日に開催した。同…