PC検定 答案添削サービス開始 提出・返却はメールで

日本商工会議所はこのほど、「日商PC検定1級答案添削サービス」を開始した。同サービスは、日商PC検定1級の3分野(文書作成・データ活用・プレゼン資料作成)の実技科目において、過去問題の類題などを使用して答案添削を行うもの。昨年度まで1級試験前日に開催していた直前対策セミナーに替わるサービスとして企画された。

利用者は、自宅などで受験希望分野の問題を解き、作成した答案をメールで送ると、添削・採点の上、採点者からのメッセージとともに返送される。1級試験日の3カ月前から実施するため、添削により明らかになった自身の弱点を克服してから本番に臨むことができる。また、答案の提出・返却は全て電子メールで行うので、住んでいる地域や日程にとらわれず、自分の学習ペースで利用できる。

概要は次の通り。

▼実施時期

10月試験対策【試験日=10月1日】

8月31日送信分まで有効

2月試験対策【試験日=2018年2月18日】

11月1日~12月18日を予定

※詳細は後日検定ホームページhttps://www.kentei.ne.jp/で案内

▼利用対象

日商PCプロフェッショナル認定証取得者、日商PC検定2級試験合格者

▼問題数

文書作成分野各2問、データ活用分野各2問、プレゼン資料作成分野1問※文書作成分野とデータ活用分野については、どちらか1つの問題を選択

▼利用料

無料

▼利用上限

1回の試験につき、1人1回まで、1分野(1問)のみ

※同一問題において複数回提出があった場合、2回目以降は無効

※複数の分野の利用、または、同一分野で複数問題の利用は無効となり、初回提出分のみ添削対象

詳細は、https://www.kentei.ne.jp/18795を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする