日商 Assist Biz

更新

クローズアップ女性会 県内10番目の女性会誕生

あいさつに立った吉村和子初代会長。商工会議所との連携と、今後の女性会活動への意欲を語った

中心市街地活性化へ貢献誓う

中津川商工会議所は昨年11月4日、中津川市内で女性会の設立総会を開催した。会員数は70人で、初代会長には地元で明治から和菓子店を営む松月堂の取締役・吉村和子氏が選出された。

総会には、会員や来賓など、総勢90人が出席。吉村会長は冒頭で「商工会議所との連携を緊密にし、中津川の商工業発展と地域活性化に貢献できるよう、懸命に努めたい」とあいさつした。中津川商工会議所の丸山輝城会頭も「待望の女性会が発足し、とてもうれしい。メンバーの皆さんの活躍に大いに期待している」とエールを送った。

同所では平成20年から、来街者へのおもてなし事業の一環として地域の〝花飾り運動〟を推進しようと、商店街のおかみさんを中心としたネットワークづくりに力を入れてきた。こうした取り組みが、中山道三宿といわれる、中津川・落合・馬籠地域の連携へと発展し、今年度の女性会設立へとつながっている。

同女性会は今年度の事業計画として、商店街の空き店舗の一部を活用した「まちなか女性交流サロン(仮称)」の運営や、3宿場連携による花飾り運動の実施などを決定。会報の発行、研修会の開催についても、今後は積極的に取り組んでいく方針であることを発表した。

また、総会に先立って行われた記念講演では、大阪の道頓堀で約60年親しまれた飲食店「大阪名物食いだおれ」の元おかみ・柿木道子氏が登壇。軽妙な語り口で、繁盛店ならではのエピソードの数々が披露された。

次の記事

クローズアップ女性会 地域活性化の課題を意見交換

大阪府 大阪商工会議所女性会

大阪商工会議所女性会は、昨年11月7、8日に大分市を訪問し、大分商工会議所女性会との交流会を開催した。大阪からは31人、大分からは48人のメンバ...

前の記事

クローズアップ女性会 震災避難者に特産品の贈り物

岡山県 高梁商工会議所女性会

高梁商工会議所女性会は昨年12月10日、高梁市内で現在も避難生活を送っている東日本大震災の被災者に楽しんでもらおうと、同市名物の〝高梁紅茶〟...

関連記事

クローズアップ女性会 「郷土の味」を次世代に残す 無料会員限定

高知県 中村商工会議所女性会

中村商工会議所女性会は、四万十市西土佐商工会女性部と合同で、四万十市の郷土料理60種の調理法をまとめたレシピ本「こだわり レシピブック」を、...

クローズアップ女性会 花と緑で美しく店舗を飾る事業所を表彰 無料会員限定

石川県 小松商工会議所女性会

小松商工会議所女性会は、今年度の「花と緑いっぱいコンクール」の授賞事業所を決定した。同コンクールは、事務所や店舗、工場の玄関先、中庭など...

クローズアップ女性会 食料支援に取り組むNPO法人を支援 無料会員限定

山口県 山口商工会議所女性会

山口商工会議所女性会は、生活困窮者などへの食料支援に取り組むNPO法人フードバンク山口に、会員から寄せられた約3万円の寄付金を、手づくりの募...