日商 Assist Biz

更新

おすすめ書籍 日本版CCRCがわかる本/ジェトロ貿易ハンドブック2017

日本版CCRCがわかる本

松田智生 著

米国で普及しているCCRCは、政府の地方創生の主要政策として、日本版CCRC(生涯活躍のまち)構想という名の下で注目されている。本書は、CCRC研究の第一人者といわれる著者による、日本版CCRCについての本邦初の書籍化。地方自治体の職員はもちろん、元気なセカンドライフを目指すすべての人のためのヒントが満載の一冊となっている。

(A5判/260頁/税込み2700円/法研)

ジェトロ貿易ハンドブック2017

日本貿易振興機構 編

貿易などに携わる国際ビジネスの担当者が、実務の現場で「ちょっとした調べものをしたい」ときに役立つ情報を集めた『ジェトロ貿易ハンドブック』の2017年版。貿易実務の基本事項、貿易実務用語集といった貿易実務マニュアル、世界各国・地域の面積・人口・GDP・貿易額などの基本データ、国際ビジネス関連機関や検査機関連絡先などが収載されている。

(B5判/236頁/税込み1620円/日本貿易振興機構)

次の記事

梅津哲也

新市場「ロシア」 その現状とリスクマネジメント 梅津哲也編著 日ロ経済交流が盛り上がりを見せている一方で、中小企業を中心にロシア市場やそのビジネス環境への理解は十分…

前の記事

須田寬/松井洋一郎

日本の観光 きのう・いま・あす 須田寬著 経済波及効果の大きい観光は、地域社会発展の大きな手段の一つでもあり、日本の力強い経済成長を取り戻す重要な成長分野と考えられ…

関連記事

小林久/野原蓉子

本紙連載「商いの心と技」の商い未来研究所代表・笹井清範氏が推薦する。「自身の倒産に至る経緯・原因を赤裸々につづり、『こうして店は潰れた』を大幅に増補改訂。コロナ禍に…

八木良太/金子正信

ジェトロ世界貿易投資報告2020年版~不確実性増す世界経済とデジタル化の行方~世界全体と主要国・地域の経済・貿易・直接投資・通商ルール動向を豊富なデータや海外事務所から…

坂本光司/坂本洋介/水沼啓幸

コロナ禍でもしっかりと大切な取り組みを続ける企業は、事業を見つめ直す機会と捉え、来たるべき新しい時代に備える。社員の教育を強化し、ビジネスモデル転換を図っている。同…