日商 Assist Biz

更新

全商女性連 優れた起業家を表彰 最優秀賞に川崎の高橋氏

全国商工会議所女性会連合会(全商女性連)は2日、感動・変革に挑戦する女性起業家を表彰する「第15回女性起業家大賞」の受賞者を発表した。最優秀賞には、障がい者就労支援事業を行っているダンウェイ株式会社(神奈川県川崎市)の高橋陽子代表取締役社長が輝いた。 スタートアップ部門(創業5年未満)の優秀賞は、抱っこひものオリジナル収納カバーを製造・販売している株式会社ルカコ(大阪府豊中市)の仙田忍代表取締役社長、グロース部門(創業5年以上10年未満)の優秀賞は、フラワーギフトの販売をしている株式会社Uca(東京都渋谷区)の片山結花代表取締役社長が受賞した。

最優秀賞のダンウェイ株式会社は、独自の障がい者支援ツール「ICT治具」を活用し、教育現場から障がい者の社会進出と人材育成を支援。全国の教育現場で成功モデルを確立し、障がい者の能力開発段階から雇用まで支援するという新たな循環モデルを開発した点が審査で評価された。

女性起業家大賞は、女性の視点で、革新的・創造的な企業の創業や経営を行い、事業を成功させている女性起業家を顕彰し、奨励・支援することを目的として平成14年にスタート。今回は最優秀賞と優秀賞の3人のほかに、奨励賞2人、特別賞4人、計9人が受賞した。

最優秀賞と優秀賞を受賞した3人は28日に徳島県徳島市で開催される全国商工会議所女性会連合会徳島総会で表彰される予定となっている。