日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 台湾で物産展と商談会 販路開拓・拡大に手応え

台南大遠百貨店での物産展

藤枝商工会議所(静岡県)は1月14日から21日まで、台湾・台南市で藤枝市内の事業者の商品を売り込む「台湾チャレンジキャンペーン」を実施した。同事業は、台南市とのパイプづくりや販路開拓を目的に実施したもので、江崎晴城副会頭をはじめ同所役員、市職員、輸出に意欲のある6事業者など計17人が参加。台南市内の百貨店での物産展やホテルでの商談会を行った。

藤枝市は2018年10月、貿易や観光事業を展開する台南市の遠達国際企業有限公司と包括連携協定を締結。以来、相互に交流と販路開拓を進めており、同所は市と連携してこれまでにも台南市で物産展を開催している。今回は、藤枝市内の茶商6社でつくる「TEA SEVEN」をはじめ食品会社、菓子問屋などがお茶、乾燥シイタケ、ドライフルーツ、名物の麩(ふ)菓子「さくら棒」などを売り込んだ。

台南大遠百貨店で4日間開催した物産展の初日は、多くの報道陣や一般客を前に、参加事業者らが富士山の着ぐるみを着てダンスパフォーマンスを披露、藤枝市と物産をアピールした。会場は連日にぎわい、参加事業者にとって現地の消費者と直接触れ合いニーズを把握する良い機会となった。

一方、ホテルで開催した商談会では、プロモーション動画で藤枝市を紹介した後、六つのブースに分かれて個別商談を実施。現地企業27社が参加し、いずれのブースも人であふれるなど日本の商品への関心の高さがうかがえたという。中でも防災食としてのアルファ化米や日本酒、高級食材のシイタケなどは販売の伸びに期待が高まった。

また今回、一行は台南市政府や議会を訪問し、今後の交流について意見交換を行ったほか、遠達国際企業も訪問・見学。いずれも熱烈な歓迎を受けた。同所はこれらの交流を生かし、今後さらに観光・物流・文化面などで連携を強化していく方針だ。

次の記事

セレクト地域短信 独自の利子補給制度創設 新型コロナ対策融資に

北海道 函館商工会議所

函館商工会議所(北海道)は2月28日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、経営面に影響が及ぶ同所会員企業を金融面から支援するため、新型コ...

前の記事

セレクト地域短信 江戸川乱歩謎解きゲームを企画

三重県 鳥羽商工会議所

鳥羽商工会議所(三重県)は推理作家・江戸川乱歩と鳥羽市出身の妻・隆(りゅう)の結婚100周年を記念して、乱歩が隆に送った手紙の謎を解くリアル謎解...

関連記事

セレクト地域短信 ネットで気軽に相談を NTT東と連携

神奈川県 川崎商工会議所

川崎商工会議所(神奈川県)はこのほど、「オンライン経営相談窓口」と「テレワーク・オンライン会議等に関する導入相談窓口」を設置した。「オンラ...

セレクト地域短信 アスパラで夏を実感 料理フェアに28店参加

北海道 遠軽商工会議所

遠軽商工会議所(北海道)が事務局を務めるオホーツクえんがる産業振興協議会はこのほど、特産の夏採りアスパラガスを使用した料理を地元飲食店で...

セレクト地域短信 オンラインで夏祭り開催 地元テレビで生放送

長野県 塩尻商工会議所

塩尻商工会議所(長野県)は、「玄蕃(げんば)まつり」「草競馬」「花火大会」などの夏のイベントを一体化し、行政や観光協会などと連携して、「お...