FTAAPの実現など安倍首相へ提言提出(ABAC)

日本商工会議所などが支援するAPECビジネス諮問委員会(ABAC)日本委員は9日、安倍首相を訪問し、2015年「APEC首脳への提言」を手交した。提言では、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定の早期妥結、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)の実現の必要性を強調。サービス分野の取り組みの推進、零細・中小企業の国際化や資金調達の円滑化、インフラ開発の加速など幅広い分野の改善を求めている。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする