玉野 まちの魅力を発信 PR大使を決定

ほほえみマリン大使の前田さん(右)と蓮井さん

玉野商工会議所(岡山県)が事務局を務めるほほえみマリン大使実行委員会は、「ほほえみマリン大使」の選考会を5月14日に実施。大学生の蓮井梨央さんが選ばれた。

玉野市は瀬戸内海に面した港湾都市。マリン大使は、同市の温暖で、風光明媚(めいび)なイメージにふさわしい人が選ばれる。選考会には書類選考を通過した男女6人が参加。蓮井さんは「明るい雰囲気で、玉野への親近感がひときわ強く感じられる」と評価された。

マリン大使の任期は2年。初めの1年は、昨年から継続して大使を務めている専門学校生の前田英璃奈さんと共に活動する。

蓮井さんは、5月に開催された「たまの・港フェスティバル」でマリン大使としての活動を開始。「自然豊かな玉野市の魅力を多くの方々に伝えたい」と抱負を述べた。また、2年目の前田さんも「さらに成長した姿を見せたい」と語った。

今後は、8月5日に開催される「玉野まつり」などにおいて、同市のPR活動を予定している。