出雲YEG 小学生が職業体験 17企業・団体が協力

そば打ちを体験

出雲商工会議所(島根県)青年部(出雲YEG)は8月19日、出雲文化伝承館などで出雲市内の小学生を対象とした職業体験イベント、「ジョブ・ドリームキッズinいずも」を開催した。同イベントは、子どもたちが地域で働く人とのコミュニケーションや職業体験を通して職業への関心・意欲を高め、将来の夢や職業の選択肢を広げる機会をつくり、また将来同市での就業につなげることを目的に昨年度から実施しているもの。青年部メンバーの事業所や青年部OB事業所をはじめ、出雲市消防本部、出雲警察署、陸上自衛隊出雲駐屯地など17企業・団体が出展し、小学校5、6年生47人が参加した。

出展企業は建設業、理容・美容業、そば店、生花店など多岐にわたり、参加者はグループに分かれてそれぞれ六つの仕事を体験した。体験後は、「いろいろな仕事が体験できて楽しかった」「将来の夢はあるが、ほかにも興味を持った仕事があった」などの声が聞かれた。同所青年部は、「この職業体験が子どもたちの未来に役立つことを期待したい。今後も青年部ができる事業を通じて、商工会議所地域の青少年育成の力になりたい」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする