日商 Assist Biz

更新

伊那 そば屋開業を全面支援 店舗増やし観光振興へ

そば打ち名人の技を習う参加者

伊那商工会議所(長野県)伊那の食プロジェクト特別委員会は8月27日、伊那市内の体験交流施設で「伊那の食文化『そば』を学ぶ!食べる!そば打ち講習会」を開催した。講習会は、同委員会が推進する「そば屋開業応援プロジェクト」の一環として行われたもので、信州そばに関する講演には40人、そば打ち体験にはその中から18人が参加した。

伊那は、「信州そばの発祥の地」といわれるもののそば屋の数が少なく認知度も十分ではないことから、店舗数を増やし、認知度向上と観光振興につなげようと、4月に同委員会が発足。市街地でそば屋を開業する人を応援する取り組みを開始した。6月には、「飲食店開業のための創業塾」と題した全3回の創業スクールを実施。そば屋開業に興味を持つ2人が参加した。8月27日の講習会では、参加者のうち8人がそば屋の開業を目指しているとして、そば打ち名人の指導の下、真剣に体験講座に取り組んだ。

同所は今後も、今月30日から5回にわたる「伊那地域創業スクール」、11月以降にそば打ちの技術向上を目指す中級・上級講座などを開催する予定だ。また、これらの受講者には創業・経営相談や空き店舗情報の提供など、そば屋開業に向けた支援も行っていく。