地域活性化センター 人気観光パンフレット 函館市が初の1位

新幹線効果がパンフレットにも

一般財団法人地域活性化センターはこのほど、平成28年度の全国市区町村観光パンフレットの人気ランキングを発表し、函館市が初めての1位に輝いた。函館市は、28年3月の北海道新幹線開業で注目を集め、昨年度の5位から大きく順位を上げた。金沢市の2種類のパンフレットも、27年3月に開業した北陸新幹線の効果が続いており、それぞれ2位と4位にランクインした。昨年度まで4年連続で1位だった札幌市は3位となった。

また、松本市(8位)と広島市(10位)も今回初めてベスト10入り。同センターでは、「松本市は28年8月から祝日に加わった『山の日』、広島市は広島東洋カープの25年ぶりのペナントレース優勝で注目を集めたことの影響があった」と分析している。

同センターが東京・日本橋に設けている「ふるさと情報コーナー」では、市町村などの観光・イベントパンフレット約2600種類を提供。パンフレットの配布数を基に上位100位までのランキングを作成した。

詳細は、https://www.jcrd.jp/を参照。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする