道商連 就活支援サイト開設 道内46大学と連携

「スキャナビ北海道」トップページのイメージ

北海道商工会議所連合会(道商連)は1日、北海道版就活支援ウェブサイト「スキャナビ(STUDENT CARREER NAVI)北海道」を開設する。同サイトは学生と道内企業のマッチングを目的に、道内42商工会議所が道内46大学と連携し開設。企業は同サイトへ登録すると自社PRや求人情報、学生へのメッセージをダイレクトに発信できる。インターンシップ(就業体験)受け入れや大学への講師派遣など大学向けの情報を盛り込むことも可能。登録は無料だ。

北海道では近年、道内企業の人材不足が課題となっており、原因の一つに道内大学の卒業生の道外流出や、道内で就職しても約半数が3年以内に離職していることなどが挙げられる。また、学生はスマートフォンなどを活用して情報収集するためインターネット上の情報発信は不可欠だ。こうした状況を背景に、道内企業の情報・魅力を同サイトで効率的に発信することで地元就職率の増加を目指す。

4月27日に登録受け付けを開始するとすぐに登録が集まり始めたという。道商連は、「多くの道内企業に活用してほしい。今後このサイトを活用しさまざまな取り組みを検討する」と話している。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする