日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 省エネ新商工会館起工 ZEB実証事業に採択

完成イメージ図。外観は帆船がモチーフ

倉敷商工会議所(岡山県)は、創立90周年記念事業として、防災・減災、環境に配慮した新商工会館の建設に着手した。現在の建物が老朽化したため、2019年10月に新商工会館の建設を決定、22年9月の竣工(しゅんこう)を目指す。

建物は7階建てで延べ床面積約3200平方メートル。同所事務局や会議室のほか、テナントも入居する。同建設計画は今年8月7日、環境省の「レジリエンス強化型ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)実証事業」に採択された。

同制度は災害に配慮した設計でエネルギー削減率50%以上の環境性能の高い施設の建設を国が支援するもので、商工会議所が採択されたのは全国で初めて。新商工会館は、主に14の省エネルギー技術を導入することでエネルギー消費量の削減に寄与する。

具体的には建物全体の高断熱化や換気風量を最適化する排気システム導入によるエアコンの負荷軽減、太陽光パネルによる発電・蓄電および非常時の発電などが挙げられる。また、7階の会議室を災害時の避難場所とする計画で、倉敷市と協定締結の準備を進めている。

11月6日には地鎮祭が行われ、井上峰一会頭がくわ入れを行った。井上会頭は「新会館を地域の拠点として経済の発展に貢献したい」と抱負を述べた。

次の記事

愛媛県 伊予商工会議所

伊予商工会議所(愛媛県)は、小規模事業者の販売促進・新規顧客の開拓などを目的に、11月1日から「スマホでお得なWEBクーポン!」事業を実施している。利用者は、参加店20店舗…

前の記事

石川県 小松商工会議所

小松商工会議所(石川県)は10月16日から11月15日まで、地元の飲食店と農業生産者が連携して特別メニューを提供するグルメイベント「お店でマルシェin小松」を開催した。同イベ…

関連記事

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネットワーク事務局」を統合した…

長野県 飯田商工会議所

飯田商工会議所(長野県)は、飯田市、市議会と共に、2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出実質ゼロを目指す「2050年いいだゼロカーボンシティ宣言」を3月19日に行った。宣言の…

岡山県 岡山商工会議所

岡山商工会議所は、創立140周年に当たり、「2030年に向けたまちづくり提言」を策定。松田久会頭らが3月29日に大森雅夫市長に手渡し、実現を求めた。提言は、岡山市を日本一住み…