セレクト地域短信 コンテスト入賞8商品を発売 新たな和菓子ブランド創設

新たな和菓子土産「なごや菓八菓」

名古屋商工会議所は〝新しい名古屋の和菓子土産〟として開発された8種類の和菓子を「なごや菓八菓(かやか)」と名付け、3月3日から31日までジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階食品売り場で販売した。これらは2020年夏から実施した「あたらしい名古屋の和菓子土産コンテスト」で入賞した8事業者の商品。江戸時代から和菓子づくりが盛んな名古屋の新たな観光資源とするべく育てていく。

同コンテストは、アフターコロナを見据え、国内外から名古屋を訪れるビジネス客などを対象とした食の土産品をつくろうと開催。20年7~8月に募集し、大手百貨店のバイヤーや和菓子文化・土産品の専門家らによる審査を経て応募18商品から選考した。その後、専門家らの助言で各店がパッケージなどを改良した。

開発商品は伝統菓子〝おこし〟を木の実とキャラメルを組み合わせて表現した「木の実のおこし」、らくがんにカカオを取り入れた「生落雁 加加阿 cacao」、名古屋名物の鬼まんじゅうとういろうを組み合わせた「鬼うゐろう」など。ブランド名の「なごや菓八菓」は、『古事記』に記された不老不死の果実の物語に由来し、名古屋市の市章である「八」、末広がりを意味する「八」、発音のかわいらしさなどから命名した。8商品は今後、同ブランドロゴを表示し、開発した各店舗で販売予定。同所は引き続き販路拡大を支援する。

「なごや菓八菓」詳細はこちら

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

セレクト地域短信 SDGsの影響調査結果を公表

大阪府 大阪商工会議所

大阪商工会議所はこのほど「SDGsが企業経営に与える影響調査」の結果を公表した。同調査によると、SDGsに32・5%の企業が「取り組んでいる」と回答。...

前の記事

セレクト地域短信 会議所事業やまちの魅力配信 気軽に見られる動画「よかぞうチャンネル」

福岡県 福岡商工会議所

福岡商工会議所は、商工会議所の事業や地域の魅力を動画で発信する「よかぞうチャンネル」を開設、運営している。2020年9月には、職員が市場などに...

関連記事

セレクト地域短信 ドラマ「倉吉八犬伝」公開 アニメキャラと観光地巡る

鳥取県 倉吉商工会議所

倉吉商工会議所(鳥取県)、倉吉市、一般社団法人倉吉観光MICE協会などはこのほど、オンライン上で倉吉のまちを巡る動画「倉吉八犬伝」を公開した...

セレクト地域短信 「雑煮合戦」2年ぶり開催 テークアウト形式で

新潟県 新発田商工会議所青年部

新発田商工会議所青年部(新潟県・新発田YEG)は1月9日、「第十八回城下町しばた雑煮合戦」を、コロナ禍を考慮して事前予約によるドライブスルーの...

セレクト地域短信 初のオンライン商談会 DX推進へ30社出展

佐賀県 佐賀県商工会議所連合会

佐賀県商工会議所連合会、佐賀県商工会連合会、佐賀県中小企業団体中央会、佐賀県産業スマート化センターなどはこのほど、生産性向上とDX推進につ...

月刊「石垣」

20221月号

特集1
老舗に学ぶ経営哲学 100年企業が守ってきた“わが家の商法”

特集2
新たな波が大きなチャンスになる!地域企業連携で新エネルギーに挑む

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする