日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 コンテスト入賞8商品を発売 新たな和菓子ブランド創設

新たな和菓子土産「なごや菓八菓」

名古屋商工会議所は〝新しい名古屋の和菓子土産〟として開発された8種類の和菓子を「なごや菓八菓(かやか)」と名付け、3月3日から31日までジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階食品売り場で販売した。これらは2020年夏から実施した「あたらしい名古屋の和菓子土産コンテスト」で入賞した8事業者の商品。江戸時代から和菓子づくりが盛んな名古屋の新たな観光資源とするべく育てていく。

同コンテストは、アフターコロナを見据え、国内外から名古屋を訪れるビジネス客などを対象とした食の土産品をつくろうと開催。20年7~8月に募集し、大手百貨店のバイヤーや和菓子文化・土産品の専門家らによる審査を経て応募18商品から選考した。その後、専門家らの助言で各店がパッケージなどを改良した。

開発商品は伝統菓子〝おこし〟を木の実とキャラメルを組み合わせて表現した「木の実のおこし」、らくがんにカカオを取り入れた「生落雁 加加阿 cacao」、名古屋名物の鬼まんじゅうとういろうを組み合わせた「鬼うゐろう」など。ブランド名の「なごや菓八菓」は、『古事記』に記された不老不死の果実の物語に由来し、名古屋市の市章である「八」、末広がりを意味する「八」、発音のかわいらしさなどから命名した。8商品は今後、同ブランドロゴを表示し、開発した各店舗で販売予定。同所は引き続き販路拡大を支援する。

「なごや菓八菓」詳細はこちら

次の記事

セレクト地域短信 SDGsの影響調査結果を公表

大阪府 大阪商工会議所

大阪商工会議所はこのほど「SDGsが企業経営に与える影響調査」の結果を公表した。同調査によると、SDGsに32・5%の企業が「取り組んでいる」と回答。...

前の記事

セレクト地域短信 会議所事業やまちの魅力配信 気軽に見られる動画「よかぞうチャンネル」

福岡県 福岡商工会議所

福岡商工会議所は、商工会議所の事業や地域の魅力を動画で発信する「よかぞうチャンネル」を開設、運営している。2020年9月には、職員が市場などに...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...