日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 仮想空間で企業訪問 高校生に採用情報提供

自身のアバターが各ブースへ訪問

庄原商工会議所(広島県)と、市内の他の経済団体や庄原市などで構成する「庄原でいきいき働く協議会」は、バーチャルリアリティー(VR)による「地元高校生向け企業紹介イベント」を3~4月に開催した。コロナ禍で、他人と接触する機会を減らし就職ガイダンスを行うため、VR技術を活用。参加した市内の高校生は、学校や自宅などから、バーチャル空間内で自由に地元企業の各ブースを訪問した。

庄原商工会議所などで構成する協議会は2019年に地元高校生向けの地元企業紹介イベントを実施し、学校関係者、企業から好評を得ていたが、昨年は新型コロナウイルスの影響により実施できなかった。

そこで、VR技術を活用し、コロナ禍においても地元高校生が地元企業への就職に向けた情報収集を行えるよう支援したいと企画。Web上のバーチャル空間を利用して展示会会場を再現できる仕組みを開発した広島市の企業・エネルギア・コミュニケーションズとビーライズの協力を得て実現した。

イベントでは、参加した市内の企業45社が自社の動画やホームページなどを投稿し、地元高校生がゲームのように自由にバーチャル空間内の会場を移動しながら地元企業の各ブースを訪問。投稿された動画の視聴やチャット機能によるコミュニケーションで、学校や自宅を問わず自由な場所から好きな時間に情報収集ができる形で企業訪問を疑似体験した。

参加した高校生からは「分かりやすくて面白かった」「一度に多くの企業情報が見られて新しい発見があった」との声が寄せられ、好評だった。

同協議会では、将来的には、年間を通じてバーチャル空間を利用したさまざまなコンテンツ配信などを計画中。ICTの利活用推進による地域課題の解決に取り組むとともに、VR企業訪問については、対象者を大学、専門学校生、一般求職者に拡大し、地元企業の雇用確保や人口減少対策につなげていく考えだ。

次の記事

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 食品ロス削減目指す

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所(岐阜県)は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日...

前の記事

セレクト地域短信 事業承継窓口を一本化

香川県 高松商工会議所

高松商工会議所(香川県)は、経営者の高齢化、後継者不在などに伴う中小企業の廃業危機に対応するため、従来の「事業引継ぎ支援センター」と「ネ...

関連記事

セレクト地域短信 「馬肉の日」をアピール 制定10周年イベント

山形県 長井商工会議所

長井商工会議所(山形県)は8月29日、2012年に同所が全国で初めて制定した「馬肉の日」10回目を記念して「ながい馬肉マップ第10号」をリニューアル...

セレクト地域短信 バスケ観戦で消費喚起 本拠地周辺ガイド作成

群馬県 太田商工会議所

太田商工会議所(群馬県)はこのほど、B1リーグのプロバスケットボールチーム「群馬クレインサンダーズ」の新たな活動拠点となる太田市民体育館(...

セレクト地域短信 大学、ジェトロと連携 グローバル人材育成へ

岡山県 岡山県商工会議所連合会

岡山県商工会議所連合会は8月31日、国立大学法人岡山大学、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)とグローバル人材の育成などに向けた包括連携...