日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 木造新会館が高評価 地域の交流拠点に活用

東・西棟を通路でつなぐ開放的な中庭

飯能商工会議所(埼玉県)の新商工会館が第24回木材活用コンクールで優秀賞(一般社団法人全国木材組合連合会会長賞)に選定された。全国から応募のあった114作品の中でもひときわ目を引く地元特産の西川材を活用して建てられた地産地消型の木造建築である会館は、木の良さが生かされている点や、木材の新しい用途の普及に寄与している点などが高く評価された。

木造2階建て(延べ床面積約783平方メートル)の同会館は、市の地域資源である西川材が多用され、温かい木のぬくもりが感じられるデザイン。東・西棟をつなぐ通路で構成された開放的で独創的な美しい空間が特徴だ。地域の商工業者の拠点として、材料だけでなく地元の企業や職人の技術も細部に至るまで生かされている。

1964年に建設された旧商工会館は、老朽化が進行したことで建て替えを決定。野沢正光建築工房の基本設計・実施設計と細田建設の施工で、「地域商工業振興の拠点」「観光振興の拠点」「地域材である西川材の需要喚起となるモデル拠点」「市民の交流拠点」の四つのコンセプトを具現化している。

同コンクールは、木材の新たな利用、普及の可能性をさぐり、木材業界の活性化に寄与することを目的として97年に創設。第24回となる今回は、「木の良さが生かされているもの」「木材の利用を通じて豊かな暮らしや社会を実現するもの」「未来の山を創るために、国産木材を巧みに利用したもの」などの基準による厳正な審査の結果、同会館が優秀賞に選ばれた。

2020年10月には、木で暮らしと社会を豊かにするモノ・コトを表彰する第6回「ウッドデザイン賞2020」のソーシャルデザイン部門(木を使って地域や社会を活性化している)にも入賞している。

同所は、総合的な相談窓口や検定試験会場など商工業振興の拠点であると同時に、観光情報の発信や市民・コミュニティの交流拠点としても活用していく。

次の記事

セレクト地域短信 100超の祭り 魅力発信 誘客促進へサイト刷新

東北六県商工会議所連合会

東北六県商工会議所連合会はこのほど、東北各地の祭りや伝統行事の最新情報を集めた東北観光ポータルサイト「東北のまつり」をリニューアルした。...

前の記事

セレクト地域短信 融資相談窓口「つきいち公庫」を設置

徳島県 徳島商工会議所

徳島商工会議所はこのほど、日本政策金融公庫の融資担当者と面談できる融資相談窓口「つきいち公庫」を同所内に設置した。新型コロナウイルス感染...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...