日商 Assist Biz

更新

観光土産品審査会 第61回 vol.3 経済産業大臣賞(民工芸部門)

combinationビアタンブラー(直径約85ミリメートル、高さ約135ミリメートル、容量約300ミリリットル) 1万5400円(税込み)

陶器に木工品を組み合わせたユニークなビアタンブラー。経済産業大臣賞に輝いたのは、福島県郡山市で「あさか野焼」の製造販売を行うあさか野窯が、郡山の陶器職人と会津の木工職人の共同製作でつくり上げた逸品だ。「異業種の職人のコラボレーションにより工芸品の新ジャンルをつくる可能性を模索し、新規顧客の開拓や販路拡大につなげたい」と開発した。

あさか野窯は、浪江町で福島の伝統的工芸品「大堀相馬焼」を製造していた老舗窯元が、東日本大震災から3年後の2014年に郡山に移り開設。地場産陶土にこだわり、常に新しいものづくりに挑戦している。ビアタンブラーもその一つで、陶器部分は郡山産陶土で製作、木工部分は同じく伝統的工芸品の会津塗となっている。同商品は、地元の二つの特産品を融合したこと、また異素材を組み合わせた斬新なデザインで実用性も高いことが高い評価を得た。

次の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

花丸ろうそくギフト

丸い形の和ろうそくに繊細な花の絵柄が描かれた「花丸そうろく」。「デザイン性に優れ、観光客の目を引く」として、あやめ・椿・ゆりの図柄をセッ...

前の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.2 農林水産大臣賞(食品部門)

朴葉みそ コンロセット

朴葉の上に、ネギなどの薬味や山菜などをからめたみそを載せて焼く飛騨の郷土料理「朴葉みそ」。これを家庭で手軽に味わえるようにと岐阜県下呂市...

関連記事

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

観光土産品審査会 第61回 vol.6 日本商工会議所会頭賞(菓子部門)

山陰の味 大風呂敷

日本商工会議所会頭賞(菓子部門)に選ばれたのは、鳥取銘菓「山陰の味 大風呂敷」。良質な餅米を使った柔らかいきな粉餅に、鳥取県の特産品である...