観光土産品審査会 第61回 vol.4 国土交通大臣賞(グローバル部門)

花丸ろうそくギフト あやめ・椿・ゆり(パッケージ:19×6・6×4・2センチメートル)3850円(税込み)

丸い形の和ろうそくに繊細な花の絵柄が描かれた「花丸そうろく」。「デザイン性に優れ、観光客の目を引く」として、あやめ・椿・ゆりの図柄をセットにした「花丸ろうそくギフト」が国土交通大臣賞を受賞した。

同商品は、明治時代から続く新潟県の小池ろうそく店が製造。同店では伝統的な和ろうそくに繊細な絵柄を、全て職人が手描きしている。花ろうそくとは、北国で花が無い冬場に仏壇に供えるためにつくられたもの。花丸ろうそくは「和ろうそくをもっと身近に使ってもらえるように」と開発した。試行錯誤の末、かわいらしい丸形で、ろうそく立てがなくても使える同商品が誕生。独特の揺らぎのある炎が美しく、アロマオイルを使って香りを楽しむこともできる。

審査会では「繊細な柄が日本の職人の技術の高さを示す」「外国人に向けた日本土産として期待できる」と称賛された。

この記事をシェアする Twitter でツイート Facebook でシェア

次の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.5 観光庁長官賞(全部門より)

からし蓮根

熊本県の代表的郷土料理として知られる「からし蓮根」。レンコンの穴にからしみそを詰め、衣を付けて油で揚げたもので、シャキシャキとした食感と...

前の記事

観光土産品審査会 第61回 vol.3 経済産業大臣賞(民工芸部門)

combinationビアタンブラー

陶器に木工品を組み合わせたユニークなビアタンブラー。経済産業大臣賞に輝いたのは、福島県郡山市で「あさか野焼」の製造販売を行うあさか野窯が...

関連記事

観光土産品審査会 第62回 受賞商品vol.1 厚生労働大臣賞(菓子部門)

田沢湖 夏いろ冬いろ

最高賞の厚生労働大臣賞に輝いたのは、秋田県横手市の木村屋商店の和菓子「田沢湖 夏いろ冬いろ」。寒天と砂糖を煮詰めて冷やし固め、表面を乾燥...

観光土産品審査会 第61回 vol.8 日本商工会議所会頭賞(民工芸部門)

越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット

鮮やかな色を施した越前焼の盃(さかずき)に組子調のコースターを組み合わせ、越前和紙でパッケージした「越前焼薄作りコラボ盃・コースターセット...

観光土産品審査会 第61回 vol.7 日本商工会議所会頭賞(食品部門)

canささ 笹かまアヒージョ

笹かまぼこを香り豊かなアヒージョに仕立てた缶詰「canささ 笹かまアヒージョ」。宮城県塩竈で80余年、笹かまぼこをつくり続ける「武田の笹かまぼ...

月刊「石垣」

20225月号

特集1
〝二刀流〟で逆境に打ち勝つ! 主業務×自社ブランドで販路拡大

特集2
コロナ禍を乗り越えて長続きする会社へ 人材が活性化する職場の仕組みをつくる

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

会議所ニュース

月3回発行される新聞で、日商や全国各地の商工会議所の政策提言や事業活動が満載です。

最新号を紙面で読める!

詳細を見る

無料会員登録

簡単な登録で無料会員限定記事をすぐに読めるようになります。

無料会員登録をする