日商 Assist Biz

更新

カリアック オンライン研修提供開始 社員、経営者向けが充実

販売士、日商簿記など日本商工会議所の検定試験テキストを販売するカリアックはこのほど、経営者から一般社員まで学べるオンライン研修教材「ONELEARN(ワンラーン)」および「ShareWis(シェアウィズ)」を商工会議所会員向けに提供開始した。どちらも会員優待価格で提供する。

コロナ禍でテレワーク化も進んでいるが、「対面での研修機会が減った分、オンライン研修を目的に応じて活用してほしい」と呼び掛けている。

ONE LEARN

約千本の動画見放題

「ONE LEARN」は、動画教材をオンラインで提供するアントレプレナーファクトリーが、商工会議所会員向けに4月から提供を開始した動画見放題サービス。中堅・中小企業やベンチャー企業の人材教育に役立つ動画約1000コンテンツがそろっている。

内容は、新人・若手に向けては「ロジカルシンキング」や「マナー・接遇」、中堅社員やリーダー、マネジメント層には「問題解決」「キャリアデザイン」「リーダーシップ」など、経営層に向けては「人事道」「経営戦略」「役員のための会社法」などを展開。動画は1本当たり5~8分程度と短いため、いつでもどこでも、すき間時間を活用して効率よく学習できるのが特徴だ。

同サービスは「個人プラン」と職場の全員で学べる「法人プラン」があり、個人プランは一般月額1人1500円を1200円に。法人プランは1~20人の事業所は一般月額1万5千円を1万円、21~50人の事業所は同3万円を2万円で利用できる(価格は全て税込み)。

2022年3月までは、入会金は無料となる(表参照)。7日間の無料トライアルも実施中。

詳細は、https://www.enfac.co.jp/archives/projects/onelearn-cuを参照。

ShareWis

人気ビジネス書で学ぶ

「ShareWis」は、教育ベンチャーのシェアウィズが運営するオンライン学習プラットフォーム。同社は大阪商工会議所と連携し、会員企業なら月額5500円(税込み)で10人まで240を超える動画講座を1カ月間受講できるeラーニングサービス「大商e(え~)ラーニング」を提供している。

今回、商工会議所会員向けプランとして、成功者が共通して持つ原則をまとめたビジネス書のべストセラー、世界中で4000万部出版されているスティーブン・R・コヴィー著『7つの習慣Ⓡ』オンライン講座を特別提供。具体的には、①「『7つの習慣Ⓡ』1時間でエッセンスを学ぶ」および『5つの選択Ⓡ卓越した生産性を目指す』(コリー・コーゴン著)の2講座、②『完訳7つの習慣Ⓡ』序章、第1~7の習慣(8講座)、③『リーダーのための7つの習慣Ⓡ』(前後編2講座)の12講座をパッケージで提供する。

受講期間は3カ月間。一般価格では社員1人当たり6万6110円のところ、社員1~10人の利用で3万3000円(1人当たり3300円)の優待価格。11~20人利用の場合は6万6000円、21~30人利用の場合9万9000円のプランも用意している(価格は全て税込み)。

詳細は、https://mcusercontent.com/0b8042979f23f7dc2db4a176c/files/e588bf05-21f5-d9f0-e2df-225f971cdb33/7_habits.pdfを参照。