地方創生テレワーク 先進企業に大臣賞 顕彰制度を創設

内閣官房まち・ひと・しごと創生本部はこのほど、地方創生テレワークに先進的に取り組む企業・団体などを表彰するために創設した「地方創生テレワークアワード(地方創生担当大臣賞)」の応募受け付けを開始した。都市部から地方への人の流れを加速させ、人口の流出防止、地方での雇用・新規ビジネスの創出など、多様な形で地方の活性化に貢献する取り組みを表彰。優れた活動を「見える化」し、全国への横展開を目指す。

政府は地方創生テレワークを官民一体で推進する「地方創生テレワーク推進運動」を展開中。運動の趣旨に賛同する企業などが、自らの取り組み方針や具体的な取り組みなどを宣言し、運動へ参加する「地方創生テレワーク推進運動Action宣言制度」を開始するとともに、先進事例を紹介するセミナーも順次開催中だ。

「地方創生テレワークアワード」の受賞企業・団体は、専用サイトで紹介するなど取り組みを広く周知。受賞者の動画も作成し、自社PRにも活用してもらう。

詳細は、https://www.chisou.go.jp/chitele/award/index.htmlを参照。