日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 異業種の女性が交流

初回のグループワーク。活発な意見交換が行われた

働き方見つめ直す場づくりを

岡崎商工会議所は7月4日から来年3月まで、全6回の「女性社員交流会」を開催している。同事業は、女性社員が職場を超えて悩みを共有し、他社の事例を学ぶことで自身の働き方を考えたり、互いに高め合うネットワークをつくる場を提供しようというものだ。交流会には20代から40代までの製造、サービスなど多彩な業種の18人が参加。初回は働き方改革やキャリアアップのヒントについてキャリアコンサルタントが講演したほか、グループに分かれて自身のキャリアプランや悩みなどについての意見交換を行った。

2回目は、9月13日に企業見学会を実施。17人が、女性活用に先進的な岡崎市内の眼鏡レンズメーカー東海光学を訪れ、女性だけの商品開発チーム「女子開」の立ち上げから商品開発に至るまでの取り組みを聞くとともに、同チームが開発したサングラスの試着や工場見学を行った。また、チームメンバーらと昼食を取りながらの情報交換会では「周りの協力をうまく得るには」「普段の業務とプロジェクトの両立」などの質問が飛び交い、盛り上がりを見せた。

10月にはもう1社、女性目線で商品ブランディングを推進する太田油脂を見学する予定だ。その後はトークセッション、セミナーなどを行い、最終回では上席者や人事担当を迎えて成果発表報告会を実施する。同所は、「ここで得た知識や情報を職場で生かせるような講座にしたい」と話している。

次の記事

セレクト地域短信 後継者と学ぶ事業承継塾 きちんと考える機会に

神奈川県 川崎商工会議所

川崎商工会議所(神奈川県)と川崎信用金庫、川崎市産業振興財団、川崎市の4者でつくるKAWASAKI事業承継市場は6月22日から9月21日まで全4回の「KAWAS...

前の記事

セレクト地域短信 中学生企業見学会を開催

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所は8月1日と7日、市内の中学校10校の2年生を対象とした「中学生企業見学会」を開催した。見学先は、両日とも本田技研工業鈴鹿製作所...

関連記事

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...

セレクト地域短信 企業版テークアウト&デリバリーを推進

新潟県 上越商工会議所

上越商工会議所(新潟県)は、フードデリバリー需要の創出を目的とした「企業版テイクアウト・デリバリー推進事業」を6月から開始した。同事業は、会...