日商 Assist Biz

更新

セレクト地域短信 後継者と学ぶ事業承継塾 きちんと考える機会に

初回のワークショップでは経営者・後継者が互いを評価

川崎商工会議所(神奈川県)と川崎信用金庫、川崎市産業振興財団、川崎市の4者でつくるKAWASAKI事業承継市場は6月22日から9月21日まで全4回の「KAWASAKI事業承継塾」を開催した。同事業は、経営者と後継者が共に事業承継を学びコミュニケーションを取りながら事業承継計画を作成する講座で初の試みだ。製造・建設・サービス・運輸・飲食業から16社30人が参加、講師の説明を熱心に聴き活発に意見交換を行った。後継者としては経営者の親族や役員、従業員らが参加した。

同所など4者は昨年12月に中小企業の事業承継支援で協力する協定を締結。広報、窓口相談、補助金・融資などで連携しており塾はその一環。支援者として同所経営指導員らも同伴した。参加した経営者からは「事業承継をきちんと考えるきっかけになった」「息子(後継者)と事業について話す機会がなかったので、考えを知ることができた」、後継者からは「改めて会社経営に意欲が湧いた」「同じ志を持つ後継者と親交を深められ心強い」などの感想が寄せられた。

同所は「商工会議所の伴走型支援の新たな在り方を示すとともに事業者との信頼関係を構築できた。参加者も事業承継の重要性を再認識した」と話している。同塾は来年1~3月にも開講、次年度以降も年2回行う予定。

※同所の事業承継支援事業の詳細は、日本商工会議所発行『月刊石垣』11月号(11月10日発行)で紹介する。

次の記事

セレクト地域短信 スポーツの秋に熱気 市民参加イベント開催

福島県 いわき商工会議所

いわき商工会議所(福島県)やいわきスポーツクラブなどで構成される実行委員会は9月24日、市民参加型のスポーツイベント「いわきドリームチャレンジ...

前の記事

セレクト地域短信 異業種の女性が交流

愛知県 岡崎商工会議所

岡崎商工会議所は7月4日から来年3月まで、全6回の「女性社員交流会」を開催している。同事業は、女性社員が職場を超えて悩みを共有し、他社の事例...

関連記事

セレクト地域短信 VR技術で店舗を紹介 コロナ後の集客増狙う

北海道 札幌商工会議所

札幌商工会議所(北海道)はこのほど、VR技術を活用し、市内飲食店や土産店、観光施設などを3D画像で紹介するサイト「Sapporo Virtual Street」を...

セレクト地域短信 芍薬の切り花プレゼント 新たな観光資源の一つに

三重県 鈴鹿商工会議所

鈴鹿商工会議所(三重県)などで構成するSUZUKA産学官交流会では、市内在住者に抽選で市の特産品である「芍薬の切り花」をプレゼントするキャンペ...

セレクト地域短信 特産品を詰め合わせ オリジナルのギフトに

静岡県 掛川商工会議所

掛川商工会議所(静岡県)はこのほど、地場産品を販売する「これっしか処」と共同で、掛川市の特産品を自由に詰め合わせできるギフトセット「KORED...