セレクト地域短信 甲州ワインをロンドンでPR

ワイン業界関係者の試飲イベントで出品されたワインを吟味する参加者

9社の37銘柄約300本を紹介

甲府商工会議所や山梨県内のワイン生産者らでつくる団体「KOSHU OF JAPAN(KOJ)」は2月2~6日、英国ロンドンで、甲州ワインのPR活動を実施した。KOJは「甲州ワインを世界で認められるワインへ」をコンセプトに2009年に設立、 10年から世界のワイン情報の発信地である英国でPR活動を行っている。

11回目の今回は、県内のワイナリー9社が参加。ロンドンの会員制ワインクラブでワインジャーナリストやソムリエなどワイン業界関係者を招いた試飲イベントを開催したほか、インフルエンサー向けのセミナー、英国のワイン専門誌「decanter(デカンター)」のテイスティングチームによる試飲会、一般消費者向けに、ロンドン市内の人気ワインバー2店舗でグラスワインの無料試飲などのキャンペーンを実施した。また、在英国日本国大使館などを訪れ、英国の経済事情や流通についての情報収集も行った。

今回用意したワインは、日本固有のブドウ品種「甲州」を使ったワインを中心に37銘柄、合計約300本。業界関係者150人が集まった試飲イベントでは、出品者が銘柄や合う料理などを説明し、来場者はメモを取りながらワインの香りや味を確かめていた。甲州ワインは和食に合い、近年は国際的なワインコンクールで受賞するなど世界的に評価が高まっている。KOJは、今回のPR活動により「販売量を増やしたい」と今後の販路拡大に期待を寄せている。

次の記事

セレクト地域短信 都内飲食店で新商品披露 試食囲みバイヤーへPR

高知県 高知商工会議所

地元資源を活用した商品開発を進めてきた同所と各事業者は、開発チームである日経BP社の丸尾弘志氏と渡辺和博氏、デザイナーの町田美紀氏らの意見...

前の記事

セレクト地域短信 初代会頭 渋沢栄一の意志つなぐ宣言採択

東京都 東京商工会議所

東京商工会議所は、初代会頭渋沢栄一(1840‒1931)の生誕180年となる2月13日に、「渋沢ネットワークフォーラム2020」を都内のホテルで開催、役員・...

関連記事

セレクト地域短信 抗原検査センター設置 無料、予約不要で簡単に

大分県 宇佐商工会議所

宇佐商工会議所(大分県)は、宇佐市と共同で市内に無料で新型コロナウイルス感染症の抗原検査を行う「うさ抗原検査センター」を5月16日から6月30...

セレクト地域短信 地元食材、パエリアで提供 ふるさと納税返礼品に活用

山口県 下松商工会議所

下松商工会議所(山口県)が特産品の養殖魚「笠戸ひらめ」を活用して商品開発した缶詰の炊き込みご飯の素「笠戸ひらめパエリアの素」が、6月に市のふ...

セレクト地域短信 クラダシと連携協定 無料会員限定

岐阜県 大垣商工会議所

大垣商工会議所は、フードシェアリングのショッピングサイト「KURADASHI」を運営するクラダシと、食品ロス削減に向けた連携協定を4月7日に締結した...